SMBCモビットの借り方~申込→審査→借入までの流れ

SMBCモビットは三井住友銀行グループの消費者金融です。同じ消費者金融のプロミス、アコム、アイフルと同じくらいCMを見かけます。そんなSMBCモビットからの借り方はどのようなものがあり、どのようなメリットがあるのでしょうか。申込から審査、借入に至るまでの流れと金利や利息、手数料について紹介します。
SMBCモビットならWEB完結でカードレスキャッシング
  • SMBCモビットには「WEB完結」というカードを発行しない申込方法がある。
  • WEB完結は振込キャッシングだけになるが入会完了後すぐに利用できる。
  • ただしWEB完結を利用するには所定の口座と保険証を保有していることが条件。
  • 専用のATMは無いが三井住友銀行のATMなら手数料は無料。
  • 振込キャッシングは平日のみで銀行の営業時間内の対応。
  • 口座振替と三井住友銀行ATM以外からの返済は手数料が発生する。
  • 口座振替できる金融機関は限られる。

SMBCモビットならWEB完結で申込が可能

WEB完結なら入会完了後すぐ利用できる

SMBCモビットの申込方法は全部で5種類あります。

  • 電話
  • 郵送
  • ローン申込機
  • 携帯電話用のサイト
  • インターネット

このうちインターネットからは「WEB完結」という申込が可能です。

他の方法では必ず郵送かローン申込機でカードを発行しますが、WEB完結ではカードを発行せずに振込だけのキャッシングになります。

たとえ無人契約機で申し込んだ日にカードを発行しても、SMBCモビットから送られる入会申込書などの必要書類を返送しなければキャッシングはできません。WEB完結なら入会完了メールが届いた時点で利用可能になります。

WEB完結でキャッシングできるまでの流れ

インターネットから申し込む時はパソコンやスマートフォンで申込画面にアクセスします。この時WEB完結とカード申込の2種類を選べますが、WEB完結の方を選びます。

カード申込を選ぶとインターネットからの申込でもカードが発行され、入会申込書など必要書類の返送後にキャッシングできるようになります。

まずは画面に従って必要事項を入力します。操作が苦手であれば最低限の項目だけ入力して、あとは電話で聞き取ってもらうことも可能です。途中で事前の審査結果が表示されるので、問題が無ければ先に進むとユーザーIDが発行されます。

それ以降に本審査に入ります。本人確認書類と収入証明書を提出し、結果が出るのを待ちます。最短で30分ですが、平日の19時以降や土日祝日などそれより時間がかかる場合もあります。

完了後メールが届くので、リンク先から結果の照会ページへとジャンプします。そこで審査に通過していれば入会手続きに進めます。最後に入会完了メールが届いて終わりです。

WEB完結を利用するための条件

ただしWEB完結を利用するには2つの条件を満たしていなければいけません。

  • 申込者の本人名義で三井住友銀行か三菱UFJ銀行の普通預金口座を保有していること
  • 社会保険証か組合保険証を保有していること

前者は全国の健康保険協会に加盟する企業が発行するものです。後者は公務員や自衛官、健康保険組合の会社員が対象になります。自営業者や個人事業主が保有するのは国民健康保険証なのでWEB完結は利用できません。インターネットからでも通常のカード申込になります。

SMBCモビットでキャッシングする方法

SMBCモビットでキャッシングする方法は前述のとおり、カードを使ってATMから引き出すのと振込を利用する2種類です。

振込はWEB完結でなくても会員サービス「Myモビ」で振込口座を登録すると利用できるようになります。もちろん口座は三井住友銀行や三菱UFJ銀行以外でも構いません。

SMBCモビットには専用のATMがありません。手数料は以下の通りですので確認してみましょう。

1万円以下 1万円以上
三井住友銀行ATM 無料 無料
他の提携ATM 108円 216円

また貸金業法に基づいた利用明細を発行できない提携ATMでキャッシングすると、後日あらためて利用明細が郵送されます。イーネットの一部やゆうちょ銀行などです。家族に内緒で利用している場合は、どこのATMを利用した時に明細が送られるのか事前に確認した方が良いでしょう。

振込のキャッシングはパソコン、スマートフォン、携帯電話からアクセスできる「Myモビ」や自動音声案内の電話から予約できます。平日の9時から14時50分までの間なら予約から最短3分で口座に振り込まれます。

それ以外の予約は平日の0時から9時までは当日、14時50分以降は次の営業日に反映されます。土日や祝日に予約しても振り込まれるのは次の平日です。

SMBCモビットでお金を借りた場合の金利

借入残高に応じて月々の返済額が変わる

SMBCモビットの実質年率は年3.0%~18.0%です。ただし限度額が低い時など、ほとんどの場合において最高金利が適用されます。例えば10万円を借入して毎月5,000円ずつ返済すると、最高金利の場合は返済まで24ヶ月かかり、支払う利息は全部で24,772円になります。

もっともSMBCモビットの返済方式は「借入後残高スライド元利定額返済方式」なので、借入後の残高に応じて段階的に月々の返済額が変わります。10万円以下の場合は一律4,000円です。このとおりに最高金利で返済すると32ヶ月かかり、支払う利息は全部で30,260円になります。

返済方法によって手数料が発生する

SMBCモビットで返済する時は手数料も見逃せません。返済方法は口座振替、銀行振込、提携ATMの3種類があり、このうち口座振替と三井住友銀行ATMからの返済は手数料が発生しません。

ただし、口座振替できるのは三井住友銀行か三菱UFJ銀行の口座に限られます。

他の方法はすべて所定の手数料が発生します。例えば提携ATMは借入時と同じく1万円以下が108円、1万円を超えると216円です。振込手数料は金融機関や手続きの方法、金額によっても変わりますが1回につき216円から864円が相場です。

返済のたびに手数料が発生していたのでは利息と合わせて大きな負担になります。例えば前述のように10万円を借りて4,000円ずつを32回返済した場合、提携ATMの手数料は3,456円、振込の手数料は6,912~27,648円です。

SMBCモビットを利用する時は、できるだけ口座振替か三井住友銀行のATMを利用して手数料無しで返済できるようにしましょう。

この記事のまとめ

SMBCモビットは条件に合うと有利になるカードローンです。三井住友銀行か三菱UFJ銀行の口座を保有していれば返済時に口座振替を利用できて手数料が発生しません。さらに社会保険証や組合保険証があれば「振込キャッシング」と言うカード無しの借り方を選べます。この条件にあてはまらなければカードが使えるようになるまで時間がかかり、三井住友銀行ATM以外の返済は手数料が発生します。

関連記事

SMBCモビットでキャッシングする際の審査について

SMBCモビットに限らずカードローンを契約するには審査を受けなければいけません。特にSMBCモビットは消費…

父が交通事故、インターネットで調べ即日融資できるSMBCモビットで…

目次父が交通事故を起こし急きょ30万円が必要に、SMBCモビットで借金インターネットでSMBCモビットへ申請、即日融資のおかげで何事もなく問題解決SMBCモビットは対応が非常に親切で審査から融資までも ...