消費者金融やキャッシングは怖いので利用は控え、節約中

※当メディアの価格表記は、すべて税抜です。

私は現在北海道に住む27歳のフリーターです。

貯金が全くないまま結婚式が3回重なったため、生活が非常に困難になった経験

今から遡ること4ヶ月前までは本州に住んでいたのですが、当時一年間に3回、友人の結婚式が重なり、その地域の慣習として、祝儀を3万円包まねばなりませんでした。
その頃は派遣社員として実家に住まいながら生活していた私にとっては、手痛い出費というか、日頃から貯金に対する意識というものが皆無であったので、祝儀を用意するのは非常に困難でした。 3連続の1回目に関しては、小学校の同級生で高校まで同じだった仲間の式だったので、前々から知っていました。なので、なんとか手持ちのお金でまかなえましたが、その後の2回目・3回目については、かなり苦労しました。 お金を貸し借りする仲間に頼んだり、親に頼んで集めたりしてどうにか3万円ずつ用意することが出来ました。しかも、2回目では受付を頼まれ、3回目では友人代表スピーチを頼まれたので、5千円ずつ返ってきたので多少ましでしたが…。

携帯電話の利用料、インターネットの回線使用料、奨学金や年金や車のローンはすべて滞納している

話は変わりますが、各種料金の支払いも基本的に滞りがちです。 携帯電話の利用料や、インターネットの回線使用料、奨学金や年金や車のローンなどは滞納していることが多く、全て綺麗に期限内に払いきるのは実際問題、不可能に近いです。なので、滞納しても何ヶ月か猶予があるものに関しては、無理せず意図的に支払いを止めます。 しかし、以前使っていたインターネット代金は3~4ヶ月滞納した結果、強制解約となり、滞納分の料金を一括で支払ってくださいという督促がきました。しかしそれすら無視していたら更に書類が届き、いついつまでに支払っていただけない場合、法的な措置をとらせていただくことになるという内容のものでした。 それも更に無視し続けてもう何年も経ちますが、年に1回くらいは同じような内容で督促状が届き、ブラックリストに載せますし、それはお客様にとって非常に不利益ですという感じのことが書かれています。

消費者金融や闇金に手を出すのは避け、節約にいそしんでいる

そんな状況でも楽観的に考え(良くないことですが)適当に通り過ぎてきたので、消費者金融や闇金と呼バレるものに手を出す気にもなりませんでしたし、そういったところから借りると、利息が不当に高く、返すことが出来ないばかりか、取立てもヤクザのような人達が来る恐いイメージだったので、利用することはありませんでした。 現在も金銭的に決して楽な状態とは言えませんが、過去の自分を省みて、無駄遣いを抑え、ランサーズのようなサイトでも副業をして、趣味だったスロットからも遠く離れています。金銭感覚が鈍いと、不要なトラブルに見舞われた挙句、回避不能となる場合があるので、しっかりしなくてはと思っています。

関連記事

学生時代、趣味や遊びに出費してお金に困った生活をしていた話

目次3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してきました大学生の頃、バイト代や奨学金を趣味の音楽に使っていました奨学金は今でも毎月返済して、あと少しで完済します 3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してき ...

お得にカードローン!繰り上げ返済で減額する方法をご紹介

繰り上げ返済で減額する方法 カードローンを利用した場合、返済をしていかなければいけません。一般的にカードローン会社では、月に1度の返済期日を設けていて、毎月の最低返済額を設定しています。しかし中には、 ...

カードローンの歴史を知りたい方向け|消費者金融のルーツ

カードローンの歴史を知りたい カードローンの歴史を遡っていくと、人にものを貸すという行為そのものの歴史を振り返ることになります。農業や漁業などが経済の中心だったころから、食料や仕事・生活に必要な資材の ...

カードローンでポイントを貯めよう|賢いお金の借り方

カードローンでポイントを貯めよう クレジットカードなどを利用すると永久不滅ポイントなどのポイントが貯まり、様々なサービスの利用・商品との交換・ATM時間外手数料無料などの特典を受けることができます。実 ...

20代前半の頃に友人から借金、クレジットカードがあれば急な出費の…

20代前半だったころの話です。 新幹線代が足りなくなり、友人から2万円借りることに 大ファンだったバンドのライブが東京であり、地方に住んでいた私はバイト代をはたいてライブチケット、新幹線の切符、そして ...