消費者金融の取立てで悩んでいましたが、弁護士に債務整理をしてもらい、また一から再スタートをしています。

※当メディアの価格表記は、すべて税抜です。

仕事で借金を負ってしまい、その取立てや返済に悩まされる日々でした。

以前の話なのですが勤めていた宝飾セールスの仕事で自分も借金を負うことになり、その返済が滞ってしまい返済が追いつかず派遣で働くことになり、非常に劣悪で環境の悪い工場で働くという羽目になりました。借入額が大きいので当然毎月の返済が追いつかず、時にはこんな無駄なお金を払う必要がないと開き直って無視していたのですが、業者からの取立ては厳しくて毎日頭を悩ましていました。

工場で働いた収入は毎月ほとんどを持って行かれてしまうので、ちょっとしたことで苛立つし私の精神状態は過去最悪の状態でした。

消費者金融の人の罵声が留守電にあったり、毎日ストレスで悩んでいましたが、弁護士に相談してよい状況に変わり始めました。

それで一番金利のかからないところから支払いっていたのですが毎日仕事を終えて家に帰ると、携帯電話には業者からの無数の着信履歴があり、留守電には消費者金融の取立ての声が残っていたのですがヤクザのような罵声が入っていたりと散々でした。

毎日作業をしながら思っていたのは何とかしてこの苦しい借金から逃れたいと想うばかりでこの頃の金利はものすごく高く、今のようなグレーゾーン制度も無かったために毎月返済をしても一向に元本は減らないというストレスに苛まれていたのです。電話だけでなく、強制徴収に来るという手紙もしょっちゅう来ていましたから最悪でしたね。

知り合いに弁護士さんを紹介されて 毎日なんとかしたいと思いながら暮らしていたときに知り合いから弁護士さんを紹介されて相談に行きました。

弁護士と相談して、債務整理を行うことに!財産は無くなりましたが、お金の大切さを学びまた一からスタートします。

そこで今までの経緯を話すと行き過ぎた取り立てと私の精神状態を察してくれてすぐに依頼を受けてくれることになったのですが、破産は出来ずに個人再生という形で申し立てをするようにしてくれて、弁護士さんが消費者金融に債務整理開始通知を送り翌日より取り立ての電話も手紙もストップすることとなり仕事に集中出来ることになり安心しました。

債務整理が決まってから財産と呼バレるものも根こそぎ取られることになりましが本来の金利に引き伸ばした金額を5年で支払うこととなり借金苦の重圧からは逃れられることのなったので、まずはその金額を返すために働きながら毎月返済していくようにプランを立て、返済は何とか終わりました。

返済は終わりましたが、あのような苦労は絶対に繰り返したくはな無いし、大切な友人や兄弟にも味わって欲しくないと心から思うようになり、今ではお金の大切さを噛み締めながら暮らしています。お金で苦労するのは本当に嫌な気分になりますし良い事は何一つ無いですね。

関連記事

学生時代、趣味や遊びに出費してお金に困った生活をしていた話

目次3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してきました大学生の頃、バイト代や奨学金を趣味の音楽に使っていました奨学金は今でも毎月返済して、あと少しで完済します 3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してき ...

お得にカードローン!繰り上げ返済で減額する方法をご紹介

繰り上げ返済で減額する方法 カードローンを利用した場合、返済をしていかなければいけません。一般的にカードローン会社では、月に1度の返済期日を設けていて、毎月の最低返済額を設定しています。しかし中には、 ...

カードローンの歴史を知りたい方向け|消費者金融のルーツ

カードローンの歴史を知りたい カードローンの歴史を遡っていくと、人にものを貸すという行為そのものの歴史を振り返ることになります。農業や漁業などが経済の中心だったころから、食料や仕事・生活に必要な資材の ...

カードローンでポイントを貯めよう|賢いお金の借り方

カードローンでポイントを貯めよう クレジットカードなどを利用すると永久不滅ポイントなどのポイントが貯まり、様々なサービスの利用・商品との交換・ATM時間外手数料無料などの特典を受けることができます。実 ...

20代前半の頃に友人から借金、クレジットカードがあれば急な出費の…

20代前半だったころの話です。 新幹線代が足りなくなり、友人から2万円借りることに 大ファンだったバンドのライブが東京であり、地方に住んでいた私はバイト代をはたいてライブチケット、新幹線の切符、そして ...