消費者金融の取立てで悩んでいましたが、弁護士に債務整理をしてもらい、また一から再スタートをしています。

仕事で借金を負ってしまい、その取立てや返済に悩まされる日々でした。

以前の話なのですが勤めていた宝飾セールスの仕事で自分も借金を負うことになり、その返済が滞ってしまい返済が追いつかず派遣で働くことになり、非常に劣悪で環境の悪い工場で働くという羽目になりました。借入額が大きいので当然毎月の返済が追いつかず、時にはこんな無駄なお金を払う必要がないと開き直って無視していたのですが、業者からの取立ては厳しくて毎日頭を悩ましていました。 工場で働いた収入は毎月ほとんどを持って行かれてしまうので、ちょっとしたことで苛立つし私の精神状態は過去最悪の状態でした。

消費者金融の人の罵声が留守電にあったり、毎日ストレスで悩んでいましたが、弁護士に相談してよい状況に変わり始めました。

それで一番金利のかからないところから支払いっていたのですが毎日仕事を終えて家に帰ると、携帯電話には業者からの無数の着信履歴があり、留守電には消費者金融の取立ての声が残っていたのですがヤクザのような罵声が入っていたりと散々でした。 毎日作業をしながら思っていたのは何とかしてこの苦しい借金から逃れたいと想うばかりでこの頃の金利はものすごく高く、今のようなグレーゾーン制度も無かったために毎月返済をしても一向に元本は減らないというストレスに苛まれていたのです。電話だけでなく、強制徴収に来るという手紙もしょっちゅう来ていましたから最悪でしたね。 知り合いに弁護士さんを紹介されて 毎日なんとかしたいと思いながら暮らしていたときに知り合いから弁護士さんを紹介されて相談に行きました。

弁護士と相談して、債務整理を行うことに!財産は無くなりましたが、お金の大切さを学びまた一からスタートします。

そこで今までの経緯を話すと行き過ぎた取り立てと私の精神状態を察してくれてすぐに依頼を受けてくれることになったのですが、破産は出来ずに個人再生という形で申し立てをするようにしてくれて、弁護士さんが消費者金融に債務整理開始通知を送り翌日より取り立ての電話も手紙もストップすることとなり仕事に集中出来ることになり安心しました。 債務整理が決まってから財産と呼バレるものも根こそぎ取られることになりましが本来の金利に引き伸ばした金額を5年で支払うこととなり借金苦の重圧からは逃れられることのなったので、まずはその金額を返すために働きながら毎月返済していくようにプランを立て、返済は何とか終わりました。 返済は終わりましたが、あのような苦労は絶対に繰り返したくはな無いし、大切な友人や兄弟にも味わって欲しくないと心から思うようになり、今ではお金の大切さを噛み締めながら暮らしています。お金で苦労するのは本当に嫌な気分になりますし良い事は何一つ無いですね。

関連記事

念願のマイホーム購入のためにカードローンをつかってみました

目次マイホームがどうしても欲しい…家族みんなが家を気に入ったため、両親からお金を借りる相談をしました予想以上にお金がかかってしまい、500万円があっという間にになくなってしまいました昔は質屋さんが今よ ...

貯金ゼロでカードローン利用、車を現金で一括購入貯金ゼロになった…

目次車のローン、金利と手数料だけで40万円!ローンをやめて、現金で一括支払いを決意突然の出費が発生し、仕方なくでキャッシング、消費者金融は申し込まずキャッシングの返済に追われ家賃を滞納、買い物は計画的 ...

誰にもばれずにキャッシングしたい!絶対ばれない方法と3つの注意点

住宅ローンにより経済的にひっ迫、収入の減少や突然の出費などの危…

毎月13万円の住宅ローンが足かせに、収入の減少、突然の出費などに対応できずキャッシングや消費者金融の利用を決意 40歳男性会社員です。5年ほど前に転職してからは給料が減ってしまい、経済的に綱渡りの生活 ...

お金に困った時期は楽天カードのポイントキャンペーンを活用

お金がいる時が重なり、一気に生活が大変に 44歳女性でエステシャンをしています。最近一番お金に困ったときは、昨年子供が高校に入学した時に、入学準備にかかる教科書代や制服や体操服などの購入資金が予定より ...