海外旅行の際にクレジットカードのDCカードでキャッシングしました。また、消費者金融のキャッシングと違って金利が一律でかかります。

私は現金主義ですが、海外旅行の時だけクレジットカードのキャッシングを利用しました。

37歳男性、自由業です。私は普段、買い物をするときにはお金を借りないようにしています。基本は現金払いで行い、どうしてもお金がないときには、クレジットカードを使ってショッピングをするようにしております。しかしある時、どうしてもキャッシングをしなければならない事態に陥りました。

それは、海外でのことです。海外でどうしても手持ちの現金が少なくなってしまったのです。その時手元にあったのは、DCカードのクレジットカードだけでした。そこで私は、このDCカードを使って現地通貨をキャッシングしようと考えたのです。

海外でのキャッシング方法は銀行のATMでお金をおろすのと大して変わりません。簡単に現地通貨が手に入るので、旅行中にお金が足りなくなったときは便利です。

クレジットカードを使ってキャッシングをすることは、これまでありませんでした。しかし、いざという時に備えて、キャッシングの仕方だけはある程度予習をしておいたので、やり方はわかっていました。やり方は、銀行のATMでお金をおろすのと大して変わりません。

クレジットカードを外国の銀行ATMに挿入します。取引を選択して暗証番号を入力します。最後に引き出したいお金を選択すれば、あっという間に現地通貨が出てくるではありませんか。非常に簡単に現地通貨を手に入れることができたので、私はその旅行中何回か利用をしました。キャッシングの合計額は、20,000円程度でした。

消費者金融のキャッシングとクレジットカードのキャッシングでは、返済方法が違います。原則、消費者金融がリボ払いなのに対してクレジットカードは翌月一括払いです。

しかし、お金を借りた時の事だけではなく、返済をするときのことも考えなければなりません。クレジットカードのキャッシングも、当然返済の事を考えなければなりません。ただしクレジットカードのキャッシングと一般的なキャッシングでは、若干違うことがありました。それは返済方法についてです。

一般的な消費者金融のキャッシングでは、リボ払いが一般的となっております。リボ払いは分割払いの一種です。しかし、クレジットカードのキャッシングの場合には、翌月一括払いというのが一般的となっております。

さらに異なることといえば、金利があります。一般的な消費者金融のキャッシングの場合には、借りる金額や限度額に応じて金利が変動します。しかしクレジットカードのキャッシングの場合には、いくらか利用が関係なく、全員に一律の金利が適用されるのです。

そもそも、キャッシング枠が100000円しかなかったので、金利差をつけることもできません。また、クレジットカードのキャッシングは、海外でも利用できるところが非常に大きなところです。消費者金融のキャッシングは、日本国内限定のサービスです。海外に行くことの多い私にとって、クレジットカードのキャッシングは欠かせません。

関連記事

110万円の債務整理経験あり、キャッシングを利用する際に気を付ける…

楽天カードとコスモカードを所持、楽天カードに50万円のキャッシング機能 私は37歳の会社員をしている男性です。私が所持しているクレジットカードは楽天カードとガソリンの支払いで使用するコスモカードを所持 ...

気を付けたい給料の前借とキャッシング。ギャンブルなど、使いすぎ…

目次大学時代、アルバイト先の前借制度を利用。しかし、ギャンブルや交際費用で使い切ってしまう。社会人の今はキャッシングを利用。前借はせず、大学時代の失敗は繰り返したくない。キャッシングに利用しているエポ ...

不妊治療で急にお金が必要になってしまいました

目次二人目の不妊治療、とにかくお金がかかります治療は30万円かかるけど、どうしても14万円足りないもう少し利息の安いキャッシングを利用すればよかったです 二人目の不妊治療、とにかくお金がかかります 3 ...

クレジットカードのキャッシングは現金がすぐに借り入れ出来てとて…

目次急に現金が必要になった時のためにキャッシング枠は付けました毎月の利用額は平均4万円前後くらいですキャッシングをする際は、支払いは必ずリボ払いにしています 急に現金が必要になった時のためにキャッシン ...

キャッシングはコンビニATMから24時間利用できるので便利。銀行から…

目次キャッシングは銀行からお金をおろし忘れた時などに利用していますもしお金が必要になることがあったら、消費者金融にお金を借りることも視野に入れています キャッシングは銀行からお金をおろし忘れた時などに ...