横浜銀行カードローンの審査に通るために知っておくべきこと|審査基準・期間

※当メディアの価格表記は、すべて税抜です。

①横浜銀行カードローンの特徴 横浜銀行が提案をしているカードローンには、横浜銀行カードローンとバンクカードローンの2種類があります。前者の特徴としては、最高で500万円までの借り入れが可能になっており、即日の審査を行っていることで、その日のうちに借り入れをスタートできるということです。また、横浜銀行のATMは神奈川県内では530拠点以上あることから、どの場所でも借り入れができる便利さがあります。そして、バンクカードローンの特徴としては、クレジットカード機能、キャッシュカード機能、ローンカード機能、デビットカード機能を合わせたカードになっているため、その時の必要額や返済期間、方法に合わせて借り入れの方法を選べる商品になっています。また、横浜銀行カードローンが口座を横浜銀行に開設していない場合でも利用できる一方で、バンクカードローンは横浜銀行に口座を有していることが前提になっている点も違いと言えます。 ②横浜銀行カードローンの審査状況 横浜銀行のカードローンはそれぞれのカードの種類によって審査の方法が異なっています。まず、バンクカードローンの震災に関しては、満20歳以上65最以下で横浜バンクカードの会員であること、そして安定した収入を得ていることを前提としています。また、法人のカードを有している場合にはこのサービスを利用できない、そして家族会員カードを持っている場合でも、この商品にアップグレードをすることはできません。もう一方の横浜銀行カードローンの場合は、100万円までの融資額に対しては収入証明書の提出が不要になっているほか、ネット上で審査申し込み、結果報告、契約手続きをすることができます。ですので、審査をしてから利用を開始するまでの時間としては、横浜銀行カードローンの方が短くなっています。 ③横浜銀行カードローンの利点・注意点(デメリット) 横浜銀行のカードローンのメリットとしては、横浜銀行に口座を作りたいのか、どの程度の額の融資を希望しているのかに合わせてカードの種類を選べるという部分です。特に、バンクカードを利用する場合には、1つのカードだけで全ての機能が付属しているため、より自分のスタイルに合わせて借り入れを行うことができる部分が、他の銀行のカードローンと異なっている部分です。その一方で、金利に関しては少し高めの設定パーセンテージになっており、融資額ごとの変動が大きくなっている部分がデメリットと言えるでしょう。 ④横浜銀行カードローンの概要・その他情報 横浜銀行のカードローンを利用する場合、それぞれのタイプとも年会費や保証人、担保を必要としていません。

関連記事

学生時代、趣味や遊びに出費してお金に困った生活をしていた話

目次3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してきました大学生の頃、バイト代や奨学金を趣味の音楽に使っていました奨学金は今でも毎月返済して、あと少しで完済します 3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してき ...

お得にカードローン!繰り上げ返済で減額する方法をご紹介

繰り上げ返済で減額する方法 カードローンを利用した場合、返済をしていかなければいけません。一般的にカードローン会社では、月に1度の返済期日を設けていて、毎月の最低返済額を設定しています。しかし中には、 ...

カードローンの歴史を知りたい方向け|消費者金融のルーツ

カードローンの歴史を知りたい カードローンの歴史を遡っていくと、人にものを貸すという行為そのものの歴史を振り返ることになります。農業や漁業などが経済の中心だったころから、食料や仕事・生活に必要な資材の ...

カードローンでポイントを貯めよう|賢いお金の借り方

カードローンでポイントを貯めよう クレジットカードなどを利用すると永久不滅ポイントなどのポイントが貯まり、様々なサービスの利用・商品との交換・ATM時間外手数料無料などの特典を受けることができます。実 ...

20代前半の頃に友人から借金、クレジットカードがあれば急な出費の…

20代前半だったころの話です。 新幹線代が足りなくなり、友人から2万円借りることに 大ファンだったバンドのライブが東京であり、地方に住んでいた私はバイト代をはたいてライブチケット、新幹線の切符、そして ...