FXで失敗し生活費の支払いに困窮。給料の前借でしのぎました。今は銀行カードローンを利用しています。

30代の男性で、貿易会社に勤務しています。最近ではインターネットが普及しているので、空いた時間に気軽にできる副業として、FX外国為替取引や株式取引に参加するようになっていました。

FXで大失敗。すべての貯金を失い、生活費の支払いに困窮。借金の必要が生じてしまいました。

最初は勝ったり負けたりしていましたが、最終的には失敗して大きな損失を出してしまい、全ての貯金を失ってしまいました。毎月の家賃や生活費も支払うのに苦労するようになり、お金を借りる必要が生じました。

消費者金融のカードローンも考えるも断念。給料の前借でしのぐことに

最初は消費者金融のカードローンを利用しようと思っていたのですが、金利は安くありませんし、できるだけ自分の経済能力の範囲で生活したいと思いました。それで会社の社長に事情を話し、働いた分の給料を前借させてほしいとお願いしました。私の会社は月末で締めて次の月の半ばに給料を受け取る形ですが、少しでも早くお金を受け取らないと支払いが間に合わないところまで来ていました。

3か月間給料を前借り。会社の理解と配慮に感謝

最初は社長も考えている様子でしたが、すぐに事情を理解してくれ手配してくれました。次の日には働いた分の給料を全額現金で支給してもらいました。それから約3ヶ月間の間は、必要な時にお金を前借させてもらいました。 社長からは働いていないお金は支給できないが、働いた分のお金はいつでも支給するから、困った時にはいつでも言いなさいと声をかけてくれました。毎回受け取る時には受け取りのサインをしましたが、それ以上の書類は求められなかったので、会社の理解と配慮に感謝できました。

会社に前借りできたおかげで経済状態は回復。今は銀行カードを利用しています。

会社の人にお金に困っていることを知られるのは、不面目で恥ずかしい気がしましたが、安易に消費者金融を利用しなくて正解だったと思っています。この3ヶ月間の前借のおかげで経済状態を徐々に回復させることができました。 今では銀行カードローンを利用しています。銀行カードローンは金利も低いですし、銀行が経営しているという安心感があります。

銀行カードローンは長期的な利用が可能。融資の限度額も設定可能

銀行カードローンは銀行口座と連動しているので、お金の融資や毎月の返済が全て自動的に取引できて助かっています。今では全てのローンを銀行カードローンにまとめて、徐々に返済しています。銀行カードローンは再審査がないので長期的に利用でき、お金が必要な時にはキャッシングも利用することができます。 お金を使いすぎてしまわないように、融資の限度額も設定できますから、安心して使うことができています。これからは会社にお金を前借しなくてもよいように、お金の収支をしっかりと計算して管理していきたいと思っています。

関連記事

念願のマイホーム購入のためにカードローンをつかってみました

目次マイホームがどうしても欲しい…家族みんなが家を気に入ったため、両親からお金を借りる相談をしました予想以上にお金がかかってしまい、500万円があっという間にになくなってしまいました昔は質屋さんが今よ ...

貯金ゼロでカードローン利用、車を現金で一括購入貯金ゼロになった…

目次車のローン、金利と手数料だけで40万円!ローンをやめて、現金で一括支払いを決意突然の出費が発生し、仕方なくでキャッシング、消費者金融は申し込まずキャッシングの返済に追われ家賃を滞納、買い物は計画的 ...

誰にもばれずにキャッシングしたい!絶対ばれない方法と3つの注意点

住宅ローンにより経済的にひっ迫、収入の減少や突然の出費などの危…

毎月13万円の住宅ローンが足かせに、収入の減少、突然の出費などに対応できずキャッシングや消費者金融の利用を決意 40歳男性会社員です。5年ほど前に転職してからは給料が減ってしまい、経済的に綱渡りの生活 ...

お金に困った時期は楽天カードのポイントキャンペーンを活用

お金がいる時が重なり、一気に生活が大変に 44歳女性でエステシャンをしています。最近一番お金に困ったときは、昨年子供が高校に入学した時に、入学準備にかかる教科書代や制服や体操服などの購入資金が予定より ...