FXで失敗し生活費の支払いに困窮。給料の前借でしのぎました。今は銀行カードローンを利用しています。

※当メディアの価格表記は、すべて税抜です。

30代の男性で、貿易会社に勤務しています。最近ではインターネットが普及しているので、空いた時間に気軽にできる副業として、FX外国為替取引や株式取引に参加するようになっていました。

FXで大失敗。すべての貯金を失い、生活費の支払いに困窮。借金の必要が生じてしまいました。

最初は勝ったり負けたりしていましたが、最終的には失敗して大きな損失を出してしまい、全ての貯金を失ってしまいました。毎月の家賃や生活費も支払うのに苦労するようになり、お金を借りる必要が生じました。

消費者金融のカードローンも考えるも断念。給料の前借でしのぐことに

最初は消費者金融のカードローンを利用しようと思っていたのですが、金利は安くありませんし、できるだけ自分の経済能力の範囲で生活したいと思いました。それで会社の社長に事情を話し、働いた分の給料を前借させてほしいとお願いしました。私の会社は月末で締めて次の月の半ばに給料を受け取る形ですが、少しでも早くお金を受け取らないと支払いが間に合わないところまで来ていました。

3か月間給料を前借り。会社の理解と配慮に感謝

最初は社長も考えている様子でしたが、すぐに事情を理解してくれ手配してくれました。次の日には働いた分の給料を全額現金で支給してもらいました。それから約3ヶ月間の間は、必要な時にお金を前借させてもらいました。

社長からは働いていないお金は支給できないが、働いた分のお金はいつでも支給するから、困った時にはいつでも言いなさいと声をかけてくれました。毎回受け取る時には受け取りのサインをしましたが、それ以上の書類は求められなかったので、会社の理解と配慮に感謝できました。

会社に前借りできたおかげで経済状態は回復。今は銀行カードを利用しています。

会社の人にお金に困っていることを知られるのは、不面目で恥ずかしい気がしましたが、安易に消費者金融を利用しなくて正解だったと思っています。この3ヶ月間の前借のおかげで経済状態を徐々に回復させることができました。

今では銀行カードローンを利用しています。銀行カードローンは金利も低いですし、銀行が経営しているという安心感があります。

銀行カードローンは長期的な利用が可能。融資の限度額も設定可能

銀行カードローンは銀行口座と連動しているので、お金の融資や毎月の返済が全て自動的に取引できて助かっています。今では全てのローンを銀行カードローンにまとめて、徐々に返済しています。銀行カードローンは再審査がないので長期的に利用でき、お金が必要な時にはキャッシングも利用することができます。

お金を使いすぎてしまわないように、融資の限度額も設定できますから、安心して使うことができています。これからは会社にお金を前借しなくてもよいように、お金の収支をしっかりと計算して管理していきたいと思っています。

関連記事

学生時代、趣味や遊びに出費してお金に困った生活をしていた話

目次3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してきました大学生の頃、バイト代や奨学金を趣味の音楽に使っていました奨学金は今でも毎月返済して、あと少しで完済します 3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してき ...

お得にカードローン!繰り上げ返済で減額する方法をご紹介

繰り上げ返済で減額する方法 カードローンを利用した場合、返済をしていかなければいけません。一般的にカードローン会社では、月に1度の返済期日を設けていて、毎月の最低返済額を設定しています。しかし中には、 ...

カードローンの歴史を知りたい方向け|消費者金融のルーツ

カードローンの歴史を知りたい カードローンの歴史を遡っていくと、人にものを貸すという行為そのものの歴史を振り返ることになります。農業や漁業などが経済の中心だったころから、食料や仕事・生活に必要な資材の ...

カードローンでポイントを貯めよう|賢いお金の借り方

カードローンでポイントを貯めよう クレジットカードなどを利用すると永久不滅ポイントなどのポイントが貯まり、様々なサービスの利用・商品との交換・ATM時間外手数料無料などの特典を受けることができます。実 ...

20代前半の頃に友人から借金、クレジットカードがあれば急な出費の…

20代前半だったころの話です。 新幹線代が足りなくなり、友人から2万円借りることに 大ファンだったバンドのライブが東京であり、地方に住んでいた私はバイト代をはたいてライブチケット、新幹線の切符、そして ...