社員旅行で給料を前借。反省をし、今後は貯金を積み立て倹約を心がけます。

※当メディアの価格表記は、すべて税抜です。

私は40代の主婦で、会社勤務です。正社員で事務職をしています。私は社員旅行への参加費用のために給料を前借しました。

急な社員旅行でまとまった資金が必要に。給料の前借で工面しました。

入社後3カ月目に、社長から来月社員旅行で北海道に4泊5日の日程で行きますと発表が有りました。

会社での社員旅行は、7年から10年に1回社長の気が向いた時に行く事になっていて、以前は沖縄や海外へも行っていたそうです。その為に月に1回、社内旅行費用をお給料日に天引きになっていましたが、私は、入社後間も無かったので、積立金の金額が少なく、他の社員と同じ条件にする為、旅行費として、10万円徴収される事になりました。この会社に入社するまでは、私はパート勤務でしたので、貯金は0で全て生活費に消えていました。

給料を2か月分前借。毎月5万円づつ天引きで返済しました。

最初は、お金が無かったので、旅行を辞退しようと思っていましたが、正社員は、よほどの理由が無い限り社員旅行に出席しなければいけないと先輩方に言われたので、仕方なくお給料の前借をする事にしました。社長に、事情を話して、余裕を持って2カ月分前借をお願いしました。返済方法は、翌々月のお給料から、5万円づつ給料天引きで返済して行く事になりました。

他にも多くのローンがあったものの。仕方なく前借。今後は貯金をしてこれからに備えることに。

我が家は、他にもマイカーローンや、カードローンが残っていましたので実際5万円の天引きは、家計を圧迫する事になりましたが、これからもこの会社で働き続けるので仕方なく借金を増やす事になりました。その時の社長の様子は、言葉には出しませんでしたが、今までお給料の前借りをした人はいなかったので、主婦で長年生活しているのに、それ位の貯金も無いのか、というニュアンスの事を遠まわしに言われてすごく恥ずかしい思いをしました。

けれども、背に腹は代えられないと思い、丁重にお願いして前借りする事が出来ました。実際に社員旅行での春の北海道は、お天気も良く、初めて見物する所ばかりでしたのでとても楽しく、他の社員の方や旅行に参加した下請け業者さんとも親しくなれましたので参加して良かったと思いました。

無事社員旅行から帰って、その後5万円づつ返済をし、約半年以上かかって、完全返済する事が出来ましたので今では少し気分的に楽に生活出来るようになりました。この苦い経験を元にこれからは1万円づつでも強制的に貯金をし、倹約を心がけるようにして、いざというときの為に貯金口座を作って毎月入金をするようになりました。

関連記事

学生時代、趣味や遊びに出費してお金に困った生活をしていた話

目次3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してきました大学生の頃、バイト代や奨学金を趣味の音楽に使っていました奨学金は今でも毎月返済して、あと少しで完済します 3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してき ...

お得にカードローン!繰り上げ返済で減額する方法をご紹介

繰り上げ返済で減額する方法 カードローンを利用した場合、返済をしていかなければいけません。一般的にカードローン会社では、月に1度の返済期日を設けていて、毎月の最低返済額を設定しています。しかし中には、 ...

カードローンの歴史を知りたい方向け|消費者金融のルーツ

カードローンの歴史を知りたい カードローンの歴史を遡っていくと、人にものを貸すという行為そのものの歴史を振り返ることになります。農業や漁業などが経済の中心だったころから、食料や仕事・生活に必要な資材の ...

カードローンでポイントを貯めよう|賢いお金の借り方

カードローンでポイントを貯めよう クレジットカードなどを利用すると永久不滅ポイントなどのポイントが貯まり、様々なサービスの利用・商品との交換・ATM時間外手数料無料などの特典を受けることができます。実 ...

20代前半の頃に友人から借金、クレジットカードがあれば急な出費の…

20代前半だったころの話です。 新幹線代が足りなくなり、友人から2万円借りることに 大ファンだったバンドのライブが東京であり、地方に住んでいた私はバイト代をはたいてライブチケット、新幹線の切符、そして ...