年齢別のカードローン審査基準を公開|20代の方も利用できる会社はここ

年齢別のキャッシング審査基準

実はキャッシング審査において年齢も重要な項目となります。10代の方はキャッシングを利用することができず、また一般的に70代以上の高齢者の方もキャッシングを利用することは難しいとされています。

また20代であっても学生と社会人とではキャッシングの審査の通過しやすさも異なります。当然社会人のほうがキャッシングの審査を通過しやすくなっています。学生の場合、消費者金融会社や銀行等によって異なりますが、一般的には学生ローンの利用を推奨しており、キャッシングにおいては審査基準の対象外となるケースも多く見られます。

使用用途が自由なキャッシングの審査を通過するためには、まず前提として継続した安定収入があることが必須となるため、年齢を考慮する前にその点も確認しておくことが必要です。

一般的にキャッシングの審査を通過しやすい年齢は20~30代といわれています。なぜこの年齢がキャッシングでお金を借りやすいのかというと、この年齢・年代は仕事・収入も安定しており、それでいて50代以上のような責任の重いポストにいることも少ないためお金を借りやすいのです。

40代以上の審査について

一方40代・50代以上でキャッシングの申し込みを行なっている方の場合、会社などでも責任あるポジションに付く可能性が多かったり、きちんと貯金をして蓄えを持っていたりするのに、キャッシングを利用しようとしているということは何らかの問題を抱えていると考えられてしまい、審査が通過しづらくなってしまいます。

20~30代の場合、独身世帯も多くそのため可処分所得も多く、一方でまだ働き始めて年月が経っていなかったり、生活費や趣味等で十分な貯蓄ができていないことも想定できたりするので、もろもろの状況を勘案してキャッシングが必要になる可能性が高いと判断されます。

一方40代以上であればほとんどの方が結婚されていたり、子供がいたりして、住宅ローンや教育費、老後のための貯蓄や保険などに出費が増え、可処分所得は少なくなると想定されます。そのためキャッシングでお金を貸してもきちんと返してもらえるのか不安となるケースも多々存在します。

このように年齢別でみると20~30代の働き盛りの方が最もお金を借りやすい・キャッシングの審査を通過しやすい年代となり、40代・50代以上となるとキャッシング審査の通貨が厳しくなります。

一方10代や70代以上などの方の場合、そもそも審査基準に含まれていないことから、計画的に借りるなら、やはり20~30代のうちにキャッシングの審査の申し込みを行なっておくことが大切といえるでしょう。

関連記事

審査期間・日数の早いキャッシング会社は?|すぐに借りたいあなたへ

審査期間・日数の早いキャッシング会社は? どうしてもすぐにお金が必要な方、急な出費ですぐにでもお金を借りる必要がある方、そういった方にとって審査期間や日数が早いキャッシング会社は、非常に重宝される存在 ...

カードローン・キャッシングでのお金の借り方

キャッシングの流れ、審査基準、必要書類、借り入れの条件を確認し、キャッシングでお金を借りる際のポイ…

無職の方でも通るカードローン!審査基準の甘い会社はあるのか?

目次無職の人でもキャッシングに申込める?問題は申し込みブラックになること 無職の人でもキャッシングに申込める? 無職の方は安定的な収入を得られていないため、一般的にキャッシングの審査を通過することはで ...

フリーター・パートの方でも通るキャッシング!審査の通りやすい会…

フリーター・パートでも申込可能なカードローンがある 銀行・専門のキャッシング会社を利用してお金を借りることができるのは、サラリーマンや公務員といった、毎月安定して大きな収入を得ている方ばかりとイメージ ...

複数申し込むでキャッシングの審査を受けることについて

目次複数申し込みの注意点個人信用情報について 複数申し込みの注意点 一般的にキャッシング審査を複数の業者に申し込むことは、申し込みブラックリストに記載されるため避けるべきこと、と言われています。つまり ...