医療費の立替払いで100万円の現金が必要に、高額決済の時は支払方法を事前に確認すべき

私は30代前半の会社員男性です。今から5年以上前の就職して2年目ぐらいの話になりますが、医療費の立替払いにより急にお金が必要になりました。

医療費の立替払いで100万円の急な出費、親戚の叔父に借り入れることに

私が就職して社会保険になった後、自分の親を社会保険の扶養に入れる手続きを行っていました。その手続の最中で、まだ社会保険の保険証が届く直前に、親が病気により手術をし、国保の保険証を提示して医療費を支払いました。手術であっても高額療養費や限度額認定証の制度により自己負担額は10万円以下に抑えられます。しかし、立替払をするので100万円近くの医療費を国保に対して支払わなくてはならなくなりました。 さすがに当時の自分の貯金ではかなり厳しい金額でした。まだそこまで著金額が貯まっていなかったわけではないですが、かなりの痛手だったので、どうしようか悩みました。しかも、立替払いは待ったなしでした。職場のほうからはあまり待つことはできないとのことで、支払う必要が分かってから1週間以内に支払わなければなりませんでした。 結局は自分と親戚の叔父にも協力いただき、何とか期限までに支払いました。もちろんおじさんにはその後で返済しました。

高額支払いの際は、支払い方法をインターネット等で確認するようになった

こうなった要因は明らかに私の知識不足であり、本当に反省しました。今考えると、病院に保険の切り替え手続き中である旨をあらかじめ話しておけば、このようなことにはならなかったことと思います。 急にお金が必要になったのはこのときが最後であり、キャッシング等を利用したことは1度もありません。今後、このようなことがおこらないようにするため、特に高額の支払いをするような場合は、正しい支払い方法であるか等を事前によく調べるようになりました。 家族でもお金に対する話をよくするようになりましたし、インターネット等でもお金に対することをよく調べるようになりました。また、当時よりははるかに貯金額も増えたので、不測の事態に対する対応は十分にできることと自負しています。それでもいつ何時お金が必要になるか分かりません。今後ともお金の管理はしっかり行い、お金のことで焦るようなことがないように心がけていきたいと思います。

関連記事

念願のマイホーム購入のためにカードローンをつかってみました

目次マイホームがどうしても欲しい…家族みんなが家を気に入ったため、両親からお金を借りる相談をしました予想以上にお金がかかってしまい、500万円があっという間にになくなってしまいました昔は質屋さんが今よ ...

貯金ゼロでカードローン利用、車を現金で一括購入貯金ゼロになった…

目次車のローン、金利と手数料だけで40万円!ローンをやめて、現金で一括支払いを決意突然の出費が発生し、仕方なくでキャッシング、消費者金融は申し込まずキャッシングの返済に追われ家賃を滞納、買い物は計画的 ...

誰にもばれずにキャッシングしたい!絶対ばれない方法と3つの注意点

住宅ローンにより経済的にひっ迫、収入の減少や突然の出費などの危…

毎月13万円の住宅ローンが足かせに、収入の減少、突然の出費などに対応できずキャッシングや消費者金融の利用を決意 40歳男性会社員です。5年ほど前に転職してからは給料が減ってしまい、経済的に綱渡りの生活 ...

お金に困った時期は楽天カードのポイントキャンペーンを活用

お金がいる時が重なり、一気に生活が大変に 44歳女性でエステシャンをしています。最近一番お金に困ったときは、昨年子供が高校に入学した時に、入学準備にかかる教科書代や制服や体操服などの購入資金が予定より ...