腕時計を質屋に入れて100000円借りた、急な出費の際はクレジットカードのキャッシング枠が便利

※当メディアの価格表記は、すべて税抜です。

会計時に財布にお金がないことに気づく、クレカやキャッシングも使えない

私は37歳の男性です。あるとき、都内の高級料理店に行った時のことです。そこで友人たちと楽しく食事をしました。いざ会計という時になって、私が支払うこととなりました。もっとも、みんなの前でいいかっこをしたかったというのもあります。友人は先に出て帰っていき、私だけが会計をすることに。財布の中を見てみると、お金がほとんどなかったのです。「クレジットカード、使えますか」と聞いても見ましたが、使えないという返事でした。支払うと大見栄を切った手前、友人に助けを求めるわけにもいきませんでした。

「ちょっと待ってください」と、人質ではありませんが免許証を置いていき、ひとまず外へ出ました。コンビニに行って、クレジットカードでキャッシングをしようと考えたのです。しかしよくよく考えてみると、私の持っているクレジットカードには、キャッシングをするための枠が存在しません。これではお金を借りることができません。

次に考えたのが、消費者金融です。消費者金融の無人契約機に駆け込んで、カードの発行をしてもらおうとしました。しかし、免許証を店に置いてきてしまったので、本人を確認する書類がありませんでした。結局、これもあきらめる羽目に。

質屋に身に着けていた時計を入れ10万円の借り入れに成功、クレジットカードにキャッシング枠を付けるように

八方ふさがりの状況で、最後に頼ったのは質屋さんでした。駅前に質屋さんがあったのを思い出し、駆け込みました。その時していた高級腕時計を鑑定してもらいました。すると、100000円という査定をしてもらいました。

通常でしたら、「もう少し高くなりませんか」などと粘るところですが、100000円で十分足りますし、何よりお店の人を待たせるわけにはいきません。質札と100000円を持って、慌ててお店に帰り、無事にお会計をすることができました。運転免許証も無事に返してもらいましたので、これでその場は一安心といったところです。

もちろん、それですべてが終わったわけではありません。腕時計は買い取ってもらったわけではなく、あくまでも質に入れただけです。質に入れた腕時計は、買い戻す気満々です。10日間の約束でお金を返すことになっていました。

10日で100000円に対してかかった利息というのは、3000円です。消費者金融などからお金を借りるよりも、はるかに高い利息ですが、すぐにお金を借りられたあの時の安堵感を思えば安いものです。無事に腕時計を取り戻すことができました。財布に現金を入れておく、クレジットカードにキャッシング枠をつけるなどの対策をしていきます。

関連記事

学生時代、趣味や遊びに出費してお金に困った生活をしていた話

目次3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してきました大学生の頃、バイト代や奨学金を趣味の音楽に使っていました奨学金は今でも毎月返済して、あと少しで完済します 3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してき ...

お得にカードローン!繰り上げ返済で減額する方法をご紹介

繰り上げ返済で減額する方法 カードローンを利用した場合、返済をしていかなければいけません。一般的にカードローン会社では、月に1度の返済期日を設けていて、毎月の最低返済額を設定しています。しかし中には、 ...

カードローンの歴史を知りたい方向け|消費者金融のルーツ

カードローンの歴史を知りたい カードローンの歴史を遡っていくと、人にものを貸すという行為そのものの歴史を振り返ることになります。農業や漁業などが経済の中心だったころから、食料や仕事・生活に必要な資材の ...

カードローンでポイントを貯めよう|賢いお金の借り方

カードローンでポイントを貯めよう クレジットカードなどを利用すると永久不滅ポイントなどのポイントが貯まり、様々なサービスの利用・商品との交換・ATM時間外手数料無料などの特典を受けることができます。実 ...

20代前半の頃に友人から借金、クレジットカードがあれば急な出費の…

20代前半だったころの話です。 新幹線代が足りなくなり、友人から2万円借りることに 大ファンだったバンドのライブが東京であり、地方に住んでいた私はバイト代をはたいてライブチケット、新幹線の切符、そして ...