FXに失敗して、急な出費でお金を借りた経験

※当メディアの価格表記は、すべて税抜です。

FXに失敗して生活費が払えなくなり、消費者金融の審査に申し込みをしました

インターネットの普及に伴ない、空いた時間に簡単に稼ごうと思って外国為替投資に挑戦したのですが失敗して、貯金を失ない大きな借金を抱えてしまいました。一度負け始めると何とか取り返そうと思い、他の投資やギャンブルにも手を出すようになり、最終的に大きな借金を抱えてしまいました。 生活費の支払いができなくなり、一週間以内に家賃や光熱費を準備する必要がありました。それで仕方がなく消費者金融のカードローンを申し込むことにしました。最初は不安でしたが、コマーシャルで知名度がある消費者金融を選びました。消費者金融の店舗はどの地域にもありますし、交通の便もよい場所にあるので利用しやすいと思います。 消費者金融のカードローンを申し込むためには、まず審査を受ける必要があります。消費者金融の担当の女性の方はとても親切でていねいだったので、安心して申し込むことができました。まず申込用紙に必要事項をすべて記入する必要がありました。

在籍確認もスムーズに終え、審査に通過して即日融資の借入に成功!

また、身分証明書として運転免許証も提出する必要がありました。一つ不都合に感じたのは、きちんと会社に属して仕事をしているかを確かめるために、会社に電話をして在籍確認をとることでした。 会社に電話をされるのは不都合でしたが、在籍確認がとれるとすぐに審査に通過し、カードローンが即日ですぐに利用できるようになりました。 お金に困っていたので、消費者金融の即日融資は本当にありがたかったです。カードローンのカードが発行されると、店舗の機械からいつでも融資を受けることができます。店舗でカードローンを利用して出入りする時には、周りの人の目が気になることがありました。 最近ではコンビニのATMやネット上からでも取引操作ができるようになっているので、ますます便利で利用し易くなっていると思います。毎月の返済日には一定金額を返済する必要がありますから、しっかりと返済の計画を立てて利用する必要があります。

消費者金融は金利が高いので、今は銀行カードローンを使っています

消費者金融の金利は高いので、しっかりと計算していないと金利を返済するのがやっとで、元金がなかなか減らないと言うこともあるので注意しましょう。 今では銀行カードローンを利用しています。銀行カードローンの方が金利が低いので、長期的に利用することができますし、銀行が経営していると言う安心感もあります。お金を使いすぎてしまわないように、前もって利用限度額を設定しておけば、大きなリスクを避けることができます。 カードローンのおかげで、経済的な問題を乗り越えることができ経済的な面で人生をやり直すことができました。これからはお金を正しく計算して、お金に困ることがないように気をつけたいと思います。

関連記事

学生時代、趣味や遊びに出費してお金に困った生活をしていた話

目次3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してきました大学生の頃、バイト代や奨学金を趣味の音楽に使っていました奨学金は今でも毎月返済して、あと少しで完済します 3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してき ...

お得にカードローン!繰り上げ返済で減額する方法をご紹介

繰り上げ返済で減額する方法 カードローンを利用した場合、返済をしていかなければいけません。一般的にカードローン会社では、月に1度の返済期日を設けていて、毎月の最低返済額を設定しています。しかし中には、 ...

カードローンの歴史を知りたい方向け|消費者金融のルーツ

カードローンの歴史を知りたい カードローンの歴史を遡っていくと、人にものを貸すという行為そのものの歴史を振り返ることになります。農業や漁業などが経済の中心だったころから、食料や仕事・生活に必要な資材の ...

カードローンでポイントを貯めよう|賢いお金の借り方

カードローンでポイントを貯めよう クレジットカードなどを利用すると永久不滅ポイントなどのポイントが貯まり、様々なサービスの利用・商品との交換・ATM時間外手数料無料などの特典を受けることができます。実 ...

20代前半の頃に友人から借金、クレジットカードがあれば急な出費の…

20代前半だったころの話です。 新幹線代が足りなくなり、友人から2万円借りることに 大ファンだったバンドのライブが東京であり、地方に住んでいた私はバイト代をはたいてライブチケット、新幹線の切符、そして ...