一人旅で財布を落とし、カードローンに助けられた

※当メディアの価格表記は、すべて税抜です。

博多への一人旅で財布を落とすという思わぬ事態に

私は旅行をするのが非常に好きで、よく貯金が旅行に行けるだけの金額を用意できたら友人、恋人、時には一人で旅行に出かけます。その出かける先は様々ですが、中には贅沢をしようと高額な金額をかけて旅行をすることもあるのです。 ですが、ある時私は急にその旅でお金を用意しなければならない事象に出くわしてしまい、その時に旅の備えとお金の備えはもっと万全にしておかなければならないと反省したのです。 と言いますのも、私は以前一人で旅行に出かけた時のことです。その時は博多へ出かけることにしたのですが、一人で贅沢をしようと少し高めの旅館をとることにしていました。実際に泊まってみると非常に豪華で料理も美味しく非常に満足していました。 ですが残念なことに、私は外に飲み歩きに出ている時に誤って財布をどこかに落としてしまったのです。旅行の際はいつも現金を持ち歩いていましたので、その時点で私は旅館に払うお金も帰りの交通費もすべて失ってしまったのです。

10万円を失くし、カードローンで借りてお金を用意しました

必死に探してみたのですが結局見つかることもなく、私はその辞典で10万強を失うことになってしまったのです。 ただし、幸いな事に別のかばんには持ち歩いていたローンカードをカードケースの中に入れて持ち歩いていた分がありましたので、贅沢をしない程度に現在用意しなければならないお金を用意することは出来ました。ですが実際なは10万円ですからそれなりに大きなお金です。 私はこれを返済し切るまで旅行に行けないと思うと、なかなかつらいものを感じていました。ですがお金をその場で何とか借りることができたおかげで博多の一人旅行は非常に楽しく過ごすことも出来ましたし、借り入れしたお金で何とか新幹線に乗って帰ってくることも出来ました。

返済は利息の支払いがしんどいのでもう落とさないように注意します

それもこれも万が一に備えて別のかばんにローンカードを入れておいたおかげと、どこでも借り入れができたおかげだと思いました。 それからというものの、私は返済を済ませてまた旅行に出かけているのですが、現金は旅行先で持ち歩かないようにしています。必要なお金は別の財布に入れて旅館に置いておき、外にでる際に必要なお金だけを持ち歩くようにしました。 一度なくして痛い目にあっているからというのもあるのですが、何よりも返済でかかる利子が一番今回は痛手になりましたので、二度と借りることなく、利子の支払いがないようにしないと旅行を続けるのは厳しいなと感じたのです。集中して注意しなければいけないと身を持って感じました。

関連記事

学生時代、趣味や遊びに出費してお金に困った生活をしていた話

目次3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してきました大学生の頃、バイト代や奨学金を趣味の音楽に使っていました奨学金は今でも毎月返済して、あと少しで完済します 3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してき ...

お得にカードローン!繰り上げ返済で減額する方法をご紹介

繰り上げ返済で減額する方法 カードローンを利用した場合、返済をしていかなければいけません。一般的にカードローン会社では、月に1度の返済期日を設けていて、毎月の最低返済額を設定しています。しかし中には、 ...

カードローンの歴史を知りたい方向け|消費者金融のルーツ

カードローンの歴史を知りたい カードローンの歴史を遡っていくと、人にものを貸すという行為そのものの歴史を振り返ることになります。農業や漁業などが経済の中心だったころから、食料や仕事・生活に必要な資材の ...

カードローンでポイントを貯めよう|賢いお金の借り方

カードローンでポイントを貯めよう クレジットカードなどを利用すると永久不滅ポイントなどのポイントが貯まり、様々なサービスの利用・商品との交換・ATM時間外手数料無料などの特典を受けることができます。実 ...

20代前半の頃に友人から借金、クレジットカードがあれば急な出費の…

20代前半だったころの話です。 新幹線代が足りなくなり、友人から2万円借りることに 大ファンだったバンドのライブが東京であり、地方に住んでいた私はバイト代をはたいてライブチケット、新幹線の切符、そして ...