学費の支払い期限を忘れ、来週までに25万円を納めなくてはいけなかった

※当メディアの価格表記は、すべて税抜です。

私がまだ大学生だったころの話です。その頃の私は勉強とバイトに追われた忙しい日を送っていました。それに加えて大学3年ともなれば今からでも就職にかんして考えなくてはならず、セミナーの先生へ相談にいったり自分の将来についても不安を抱えながらの生活でした。 そんなある日、私は試験の真っ最中でレポートの提出期限に追われていました。何度ども資料を見直しながら、色んなノートを開いて必死にレポート枚数を増やす作業です。必死に資料とにらめっこをしているなか、一つのノートがないのに気が付きました。これから書かなくてはいけない個所がかかれているノートです。 メインのノートではなくサブとして使用していたため、何処にしまったかすらわかりません。部屋の中をひっくり返し、別の参考書の下敷きになっていたノートを見つけると私は中身をペラペラと確認すると、1枚の紙がハラリと落ちてきました。その用紙は学費の支払い用紙でした。 私はその用紙の存在自体を、今の今まで目の前にするまですっかり忘れている事に気が付きました。私の大学は毎年年度末に来年度分の一部の学費を支払うようになっています。 その学費の支払い額は約25万円程でした。支払い期限は明後日です。因みに今日は土曜日という状態です。明後日の月曜日までに25万円を支払わなくてはいけない現状が目の前に突き付けられました。 本来なら、何ヶ月も前に貰っている用紙なので、この用紙を親に送って学費は支払って貰う事になっていました。今から送ったところで間に合うはずもありません。実家は他県のためお金を取りに行くには無理があります。私はレポートの事など一気にわすれて、来年進学できない危機を目の前にし茫然とするしかできませんでした。

キャッシングは怖くて手が出せず、姉から借りることに

私は自分で考えられるお金をどのように準備するか必死に考えるしかありませんでした。友人に借りようか、セミナーの教授に借りようか、バイト代を数カ月前借してもらうかと色々考えました。バイト代は冷静に考えても無理です。友人に借りるにしても金額が金額のため断られる可能性がとても高いです。セミナーの教授はもしかしたら貸してくれる可能性もあるかもしれませんが、私の評価を下げる事になりそれは避けたいと感じました。 それ以外になると、キャッシングするしかないだろうかと考えましたが、借りた事は今まで一度もないため恐くてなかなか勇気がでませんでした。八方ふさがりでどうしようと悩んでいる時、突然社会人の姉から電話がありました。明日は日曜日で近くまできたらか、時間があるなら食事しようという誘いでした。私はもうすがる思いで泣きながら姉に今の事情を説明しました。すると姉は慌ててお金を用立ててくれ私の家まで持ってきてくれまた。 私は姉から借りることのできたお金で、月曜日に学費を無事に納める事ができました。事情は私から両親に電話し、今回の学費は姉の方に渡すようにお願いし、私はなんども姉にお礼をいいました。姉は笑いながら学生は大変だね。でもすこし余裕をもつことと周りを整理整頓することが大切だといわれました。私はその通りだと、取りあえず急ぎのレポートを片づけてから、部屋や持ち物の整理をしました。今後は、こういったお金にかんする忘れ物はもうこりごりなので、しっかり管理しようと思いました。

関連記事

学生時代、趣味や遊びに出費してお金に困った生活をしていた話

目次3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してきました大学生の頃、バイト代や奨学金を趣味の音楽に使っていました奨学金は今でも毎月返済して、あと少しで完済します 3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してき ...

お得にカードローン!繰り上げ返済で減額する方法をご紹介

繰り上げ返済で減額する方法 カードローンを利用した場合、返済をしていかなければいけません。一般的にカードローン会社では、月に1度の返済期日を設けていて、毎月の最低返済額を設定しています。しかし中には、 ...

カードローンの歴史を知りたい方向け|消費者金融のルーツ

カードローンの歴史を知りたい カードローンの歴史を遡っていくと、人にものを貸すという行為そのものの歴史を振り返ることになります。農業や漁業などが経済の中心だったころから、食料や仕事・生活に必要な資材の ...

カードローンでポイントを貯めよう|賢いお金の借り方

カードローンでポイントを貯めよう クレジットカードなどを利用すると永久不滅ポイントなどのポイントが貯まり、様々なサービスの利用・商品との交換・ATM時間外手数料無料などの特典を受けることができます。実 ...

20代前半の頃に友人から借金、クレジットカードがあれば急な出費の…

20代前半だったころの話です。 新幹線代が足りなくなり、友人から2万円借りることに 大ファンだったバンドのライブが東京であり、地方に住んでいた私はバイト代をはたいてライブチケット、新幹線の切符、そして ...