大学卒業後すぐに50万円が必要に!クレジットカードのキャッシングでピンチを脱した話

社会人として働き始めの頃、母親の手術で急きょ医療費50万円が必要に

私は現在32歳の男性です。今から8年ほど前に急にお金が必要になるという状況がありました。ちょうど、私が大学を卒業し、社会人として働き始めた年の秋ごろです。健康診断で母親が子宮がんの疑いがあると診断されました。

早く手術をして、腫瘍を摘出したほうがいいということになり、急に手術をすることになりました。そのときに必要な手術費用は50万円ほどでした。

私の家族は、母子家庭のため母は私を女手一つで育ててくれました。苦労して大学までも通わせてくれました。そのため、決して裕福ではなく、母は蓄えもなく、手術代を工面することはできませんでした。そこで私が手術代を工面することになりました。

私もぜひ母を安心させたいと、お金の心配はしなくてよいと母の前では振舞っていたのですが、実際には貯金もほとんどなく、どうするかを考えました。

親戚に相談もできず、クレジットカードのキャッシングで20万円を工面することに

当時、貯金が30万円ほどありましたが、50万円には到底足りません。そこで最初は親戚の人に相談しようと思いました。しかし、母は母子家庭になるときに親戚から反対され、半ば勘当のような状態でした。

もし、母に何も相談しないで親戚の人に頼ってしまったら、後で母は恥ずかしく感じるだろうと思い、親戚に頼らないでお金を工面することにしました。そこで利用を考えたのが、クレジットカードのキャッシングです。

社会人になってすぐにクレジットカードを1枚だけ作りました。理由は、車のガソリン代を入れるのに現金を持ち歩くのが面倒だったからです。カードを作る際に、キャッシングの枠も20万円までつけてもらいました。

それで、20万円まではキャッシングを利用して、お金を工面することができると思い、早速ATMへ行き、20万円を工面することができました。カード会社はイオンクレジットで、VISAのカードです。

ボーナスを利用して借金返済、返済期間も短くて済んだ

そして、何とか手術も無事に済み、後は20万円の借金を返済することになりました。返済期間をできるだけ短くして、利子を余分に払うことがないようにしました。ちょうど、2ヵ月後にボーナスが支給されることになっていたので、ボーナスを利用してがんばって返済することができました。

利子は少し高いですが、それでもすぐに現金を工面することができて、本当に助かりました。幸い、それ以降はキャッシングを利用する機会はないのですが、クレジットカードは常に所持するようにしています。

関連記事

110万円の債務整理経験あり、キャッシングを利用する際に気を付ける…

楽天カードとコスモカードを所持、楽天カードに50万円のキャッシング機能 私は37歳の会社員をしている男性です。私が所持しているクレジットカードは楽天カードとガソリンの支払いで使用するコスモカードを所持 ...

気を付けたい給料の前借とキャッシング。ギャンブルなど、使いすぎ…

目次大学時代、アルバイト先の前借制度を利用。しかし、ギャンブルや交際費用で使い切ってしまう。社会人の今はキャッシングを利用。前借はせず、大学時代の失敗は繰り返したくない。キャッシングに利用しているエポ ...

不妊治療で急にお金が必要になってしまいました

目次二人目の不妊治療、とにかくお金がかかります治療は30万円かかるけど、どうしても14万円足りないもう少し利息の安いキャッシングを利用すればよかったです 二人目の不妊治療、とにかくお金がかかります 3 ...

クレジットカードのキャッシングは現金がすぐに借り入れ出来てとて…

目次急に現金が必要になった時のためにキャッシング枠は付けました毎月の利用額は平均4万円前後くらいですキャッシングをする際は、支払いは必ずリボ払いにしています 急に現金が必要になった時のためにキャッシン ...

キャッシングはコンビニATMから24時間利用できるので便利。銀行から…

目次キャッシングは銀行からお金をおろし忘れた時などに利用していますもしお金が必要になることがあったら、消費者金融にお金を借りることも視野に入れています キャッシングは銀行からお金をおろし忘れた時などに ...