クリスマスに忘年会、お正月にはお年玉。年末年始は気付けば財布が空っぽでした。

※当メディアの価格表記は、すべて税抜です。

情けなくもお金が必要になり。

27歳、IT系の職業に就いている者です。もう20代も後半だというのにお金の管理ができずに急にお金が必要な事となってしまいました。現代人にとってお金というのは命綱にも等しい大切な物というのに、20代にもなって世界で一位、二位、を争うお金に不足してしまったというのは情けがありません。お金がすぐさま必要になった訳ですが、ありがちな話ですが年末年始の飲み会、クリスマス、というイベントが重なったためにその月の生活費が無くなってしまったからです。

お金が飛ぶイベントのラッシュ。

クリスマスにはクリスマス当日、クリスマスイブ、イブイブ、と三日連続でパーティーに参加をする必要があり、立食代金やプレゼント費用に大金を使いました。年末の飲み会も毎日のように連続であり、付き合いのためには参加をしておいた方が人脈作りにもなり後々有利になるという打算から無理をしてでも参加をしました。仕事での関係のためですので必要経費であり、無駄遣いではないと思いたいです。

200万円を飛ばした感覚。

年末の飲み会ラッシュが終わったかと思いきや今度は年始の飲み会にも参加を強要され、伊勢えびが入っているような高価なおせちお弁当の代金や、日本酒の代金が飛んで行きました。知り合いの子供にお年玉もやらなければならず、その年の年末年始のみでもう200万円くらいは飛んだような感覚です。お酒の勢いのまま、お祭り気分のままにお金をはたき、気付けば今月、食費や交通費はどうする、といったくらいまでにお金に困ってしまう事となりました。外食が多いので家には食料の蓄えを置いていません。

プライドが高く他人にお金を借りれず。

また次の日に外食の予定が入っていましたので外食のためのお金が必要であり、すぐさまお金を得なければなりませんでした。外食にはせいぜい一万円もあれば十分ですが、これからの生活費を考えると15万円くらいのお金は欲しかったです。知り合いにお金を借りる、という方法はしたくはありませんでした。他人に頭を下げてお金を借りるまで落ちてしまうというのは私にとって死にも等しい事だったからです。ちょっと考えた挙句、サラリーマンに人気だというプロミスに私は駆け込み、15万円を借りたのでした。

三ヶ月で完済。

15万円を借り、そのお金でその月をしのぎ、その後三ヶ月間節約生活をして完済をしました。金利ですがたったの数千円だったと記憶をしています。こういった経験があってからは見栄を張ってお金をはたかないように、と気をつけるようになりました。お酒のお誘いも、上手な言い訳にて断るようにしています。

関連記事

学生時代、趣味や遊びに出費してお金に困った生活をしていた話

目次3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してきました大学生の頃、バイト代や奨学金を趣味の音楽に使っていました奨学金は今でも毎月返済して、あと少しで完済します 3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してき ...

お得にカードローン!繰り上げ返済で減額する方法をご紹介

繰り上げ返済で減額する方法 カードローンを利用した場合、返済をしていかなければいけません。一般的にカードローン会社では、月に1度の返済期日を設けていて、毎月の最低返済額を設定しています。しかし中には、 ...

カードローンの歴史を知りたい方向け|消費者金融のルーツ

カードローンの歴史を知りたい カードローンの歴史を遡っていくと、人にものを貸すという行為そのものの歴史を振り返ることになります。農業や漁業などが経済の中心だったころから、食料や仕事・生活に必要な資材の ...

カードローンでポイントを貯めよう|賢いお金の借り方

カードローンでポイントを貯めよう クレジットカードなどを利用すると永久不滅ポイントなどのポイントが貯まり、様々なサービスの利用・商品との交換・ATM時間外手数料無料などの特典を受けることができます。実 ...

20代前半の頃に友人から借金、クレジットカードがあれば急な出費の…

20代前半だったころの話です。 新幹線代が足りなくなり、友人から2万円借りることに 大ファンだったバンドのライブが東京であり、地方に住んでいた私はバイト代をはたいてライブチケット、新幹線の切符、そして ...