父が株に失敗して1,000万円の借金。私の貯金700万円と叔母から借りた300万円で補填し、借りたお金は返済中です。

※当メディアの価格表記は、すべて税抜です。

私は、金融機関に勤める会社員です。正社員として働いています。入社5年目なので、給料はまだまだ安いです。年齢は、28歳です。しかし、これまでその中でやりくりをしてきたので、特段困ったことはありませんでした。

私自身、お金に困ったことはありませんが、父が株に失敗して1,000万円の借金をしていたことが発覚。私の貯金で700万円はすぐに準備できました。

それが、急遽お金が必要になったことがあります。それは、父親の借金が発覚したことでした。父は、保証人になっており、元々借りていた人と連絡がつかなくなってしまったのです。自分の父がお金に困っているイメージがなく、それでも何とかなると思っていました。 すると、父は重い口を開きました。せっかく出た退職金は、全て株で失敗したと言うのです。私は、耳を疑いました。自分の身内に、保証人で被害に遭う人が出るだけでもびっくりだったのに、更に株で失敗して、有り金をほとんど失うなんてことが、現実に起こるとは、想像もしていませんでした。 母は専業主婦ですし、父の両親も既に亡くなっています。元々、親戚付き合いをしてこなかったこともあり、もはや頼ることができるのは、私しかいないということだったのです。取り急ぎ、1ヶ月以内に1000万円用意しなければなりませんでした。私は、薄給の中で、コツコツ貯金をしてきたので、700万円はすぐに用意することができました。

残りの300万円を準備できるあてがなく困っていましたが、疎遠だった叔母に連絡して300万円借りることにしました。

問題は、残りの300万円です。簡単に用意できる金額ではありません。そして、人に気軽に借りることもできません。そして、苦肉の策を取りました。ほとんど縁を切っていた叔母に連絡を取ることにしたのです。叔母と母が仲が悪かったので、縁が切れていました。しかし、私は直接いがみ合っていた訳ではありません。久しぶりに連絡を取るのは、ものすごく緊張しました。しかし、事情を話すとすぐに送金してくれました。 更に、このことを母に話すと、まとまる話もまとまらないので、そこも内密にしてくれることになりました。返済については、私が月々の給料から数万円と、ボーナスから捻出できる分で、5年くらいあれば、返すことができそうでした。父が工面できる部分もあるので、もっと早いと思います。今、現在も返済中です。

叔母から借りた300万円を返済中です。要らなくなった宝飾品やブランド物を売ったお金を返済に充てています。

少しでも早く借金を返済したかったので、要らなくなった宝飾品やブランドのバッグなどを、売りました。これが、意外とお金になるもので、30万円くらい一気に返すことができました。父は、私に申し訳なさそうにしていましたが、今後自分も保証人にだけはならないように気をつけようと思いました。その時のことで、人間不信に陥りそうでしたが、そんな時でも助けてくれる人は居るということが分かったので、その点は良かったと思います。

関連記事

学生時代、趣味や遊びに出費してお金に困った生活をしていた話

目次3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してきました大学生の頃、バイト代や奨学金を趣味の音楽に使っていました奨学金は今でも毎月返済して、あと少しで完済します 3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してき ...

お得にカードローン!繰り上げ返済で減額する方法をご紹介

繰り上げ返済で減額する方法 カードローンを利用した場合、返済をしていかなければいけません。一般的にカードローン会社では、月に1度の返済期日を設けていて、毎月の最低返済額を設定しています。しかし中には、 ...

カードローンの歴史を知りたい方向け|消費者金融のルーツ

カードローンの歴史を知りたい カードローンの歴史を遡っていくと、人にものを貸すという行為そのものの歴史を振り返ることになります。農業や漁業などが経済の中心だったころから、食料や仕事・生活に必要な資材の ...

カードローンでポイントを貯めよう|賢いお金の借り方

カードローンでポイントを貯めよう クレジットカードなどを利用すると永久不滅ポイントなどのポイントが貯まり、様々なサービスの利用・商品との交換・ATM時間外手数料無料などの特典を受けることができます。実 ...

20代前半の頃に友人から借金、クレジットカードがあれば急な出費の…

20代前半だったころの話です。 新幹線代が足りなくなり、友人から2万円借りることに 大ファンだったバンドのライブが東京であり、地方に住んでいた私はバイト代をはたいてライブチケット、新幹線の切符、そして ...