オンラインゲームにはまり請求額が6万円を超える事態に、最終的に訴訟にまで発展しそうでした。

私は現在28歳の会社員です。 今回お話させていただくのは、私がまだ大学生だった頃の話です。

学生時代、オンラインゲームにはまり課金を繰り返していました。1か月で5万円も課金する月も。

この当時の私は、あまり大学にいきもせずにアルバイトとオンラインゲームばかりやっていました。オンラインゲームの中毒性は本当にひどく、1日たりともかかさずに、毎日のようにログインをしていました。 こういった類のオンラインゲームには課金がつきもので、課金することによってより有利にすすめたり、強くなるのが早くなったりします。私はこのオンラインゲームにはまりすぎてしまい、ゲーム内でもかなりの上位ランカーとなっていました。 もちろんログインしている時間も多かったというのもありますが、何よりも一番の要因は課金をしていたことです。最初は1ヶ月の3,000円程度の課金でしたが、それでは満足のいく強さを得ることができずに、徐々に課金額が増えていきました。本当にひどいときでは1ヶ月で5万円も課金することがありました。 学生の身分だったので、アルバイトで稼いだお金は自由に使えましたし、他のことを我慢すればいいと思っていました。 ②ギャンブルに走る

ゲームで課金するお金を稼ぐためにギャンブルを始めてしまいました。結果として、生活費もギャンブルでなくなってしまいました。

ところが、このゲームに課金したいがために、アルバイトの量を増やすのならよかったのですが、ギャンブルに走ってしまいました。やはり、楽してお金を手にいれられるのはギャンブルが一番だと考え、課金をするためにギャンブルに走るという 悪循環が出来上がりました。 ギャンブルなんてものはいつでも勝てるわけではありませんし、むしろ負けるときのほうが多いです。負けてしまっても、なんとか課金だけはしたくて、無理やりにお金を作って課金をしていました。 大学への定期代金もすべて課金に回していましたし、アルバイトも前給制度を使うことによって強引に生活費を課金とギャンブルに回していました。

クレジットカードは無かったので、携帯払いで課金代金を後払いにしていました。請求額が6万円も超えても課金がやめられませんでした。

課金といってもこの当時はクレジットカードなんて持っていませんでしたので、別の方法で課金をしていました。その方法はというと、携帯払いです。携帯料金と併せて後から請求されるといったものなのですが、どうしても支払いができない月があり、携帯電話が止まってしまうことがありました。 この時の請求金額は6万円を超えていたと思います。携帯電話がとまっているならば、さらに別の方法であるウェブ上で使える電子硬貨で課金をしたりしていました。もはや課金なんてしている場合ではなかったのですが、この当時の私はそれしか見えていませんでした。

最終的に訴訟にまでなりそうでした。今では、収入もありますが、オンラインゲームでの課金はやっていません。

しばらく携帯電話を使えない状態だったのですが、インターネットを利用すれば友人とは連絡も取れましたし、対して不自由していませんでしたの放っておいてしまったのです。 何度か携帯会社のほうから手紙が来ていましたが、中身をみるのが怖かったので全て無視をしていました。そうすると、今まで見たことのなかった色の封筒で手紙が届きまして、さすがに放置はまずかったか・・と思い中身を確認しました。 そこには訴訟予告通知なるものが入っていて、一括で支払いをしなければ法的手段に移行する旨の記載がありました。これはさすがにまずいと思い、私は両親に頭を下げて急きょお金を用意してもらうことにしました。ずっと無視できるものではないものと理解はしていましたが、訴訟予告という文字は本当に怖かったことを今でも覚えています。 これを機に、現在ではオンラインゲームはやっていません。収入もそこそこになり、遊べるお金もあるにはありますが、もう二度と課金制のゲームはやらないようにしようと思っています。負けず嫌いの性格も相まって、どんどんお金を突っ込んでしまう悪い癖があるからです。これからはもっとお金の大事さを考えて、他のことにお金を使おうと考えています。

関連記事

念願のマイホーム購入のためにカードローンをつかってみました

目次マイホームがどうしても欲しい…家族みんなが家を気に入ったため、両親からお金を借りる相談をしました予想以上にお金がかかってしまい、500万円があっという間にになくなってしまいました昔は質屋さんが今よ ...

貯金ゼロでカードローン利用、車を現金で一括購入貯金ゼロになった…

目次車のローン、金利と手数料だけで40万円!ローンをやめて、現金で一括支払いを決意突然の出費が発生し、仕方なくでキャッシング、消費者金融は申し込まずキャッシングの返済に追われ家賃を滞納、買い物は計画的 ...

誰にもばれずにキャッシングしたい!絶対ばれない方法と3つの注意点

住宅ローンにより経済的にひっ迫、収入の減少や突然の出費などの危…

毎月13万円の住宅ローンが足かせに、収入の減少、突然の出費などに対応できずキャッシングや消費者金融の利用を決意 40歳男性会社員です。5年ほど前に転職してからは給料が減ってしまい、経済的に綱渡りの生活 ...

お金に困った時期は楽天カードのポイントキャンペーンを活用

お金がいる時が重なり、一気に生活が大変に 44歳女性でエステシャンをしています。最近一番お金に困ったときは、昨年子供が高校に入学した時に、入学準備にかかる教科書代や制服や体操服などの購入資金が予定より ...