友人が借りていたマンションの保証人になっていたら友人が失踪してしまい、滞納分の家賃を支払うように言われました。

友人が借りたマンションの保証人になりました。そのときは仲が良かったので快く保証人を引き受けました。

私は、25歳のOLです。毎月、正規雇用なので、お給料は頂いています。貯金はありませんが、借金もなく、順調に何とか、毎月やりくりして生活していました。 しかし、急にお金が必要になって大変だった時期がありました。理由は学生時代の友人の借りていたマンションの保証人になっていたことです。友人とは、大学時代4年間、社会人になってからも仲良くしていました。 友人が上の階の人との騒音トラブルでノイローゼ気味になってしまい、すぐにでも家を引っ越したい、と言った時、悩みを聞いていて、とても可哀相だと思い、親身になって相談に乗りました。1日でも早く、騒音のない住居で暮らしたい、という気持ちもよく分かり、すぐに不動産に二人で物件を見に行ったのです。 その際、いくつか見ているうちに、環境と設備の良い物件に巡り合いました。折しも、春だったので、すぐに決めないと、他の人が見て決めた場合、部屋の確保は出来かねます、と不動産やさんに言われて、友人はその物件に決める事にしたのです。 しかし、問題は、保証人でした。友人の両親は海外におり、すぐに書類のやりとりは出来ません。そこで、成人していて、給与所得がある人なら保証人に慣れます、と言う事で、ごく気軽な気持ちで私が友人の物件の保証人になってしまったのです。ただ、その時は、そんなに保証人の責任範囲について、深く考えていませんでした。 物件は賃貸ですし、友人もきちんと仕事をしていて、月々充分払っていけるので、この保証人は名目上に過ぎない、と私は解釈していたのです。その後、友人は新しい部屋で快適に生活し、仕事にも行っている様で、安心していました。私も、仕事が忙しくなってしまい、なかなか、お互いランチをする時間もなくて、暫く、気づけば4,5か月、連絡を取っていない時期がありました。

友人が借りていたマンションから失踪。滞納分の家賃や退去費で30万を保証人である私が代わりに払うようにオーナーから言われました。

でも、またメールすればいつでも会える、と気軽に思っていたのです。あまり考えずに保証人になった私に、お金の督促はある日、突然、やって来ました。電話がかかって来た時は、一体誰からだろう?と思いました。友人が借りていた物件のオーナーのおじさんからです。 友人が家賃を滞納したうえ、連絡が取れなくて、対応したが、どうも、夜逃げしたらしい…という事で驚きました。マンションには、最低限の荷物が残されていたのです。 保証人だから、という理由で、私は、滞納していた友人の家賃や退去にかかる費用等も支払わざる得なくなってしまいました。金額にして30万。ギリギリで毎月生活する私にとっては大金です。大家さんは、私まで逃げたら大変と思ったのか、すぐにでも払って欲しい、と懇願して来ます。

急に30万円も準備できないので、親に事情を説明してお金を借りました。今後、安易に保証人にはならないように気を付けます。

さすがに、とても30万も用意できないので、待って欲しいと拝み倒し、1週間は待って頂く事が出来ました。その先、自分の親に、友人の保証人になってしまって・・・と心配をかけたくなくて、別の友人の顔を何人もお金を借りられないか思い浮かべました。 でも、お金が縁で他の友人ともぎくしゃくするかもしれない、と悩んだ末、田舎に連絡して、自分の両親に状況を話しました。両親にお金を借りて、1週間でとりあえず、大家さんには支払をし、その後、1年かけて少しずつ、自分の両親に私から返済しました。 カードローンではないため、幸いにも利子がなかったのが良かったですが、実母はだいぶ心配して体調まで崩してしまったのを見て、やはり秘密にしておいて、キャッシング等を利用すれば良かったなぁとも思いました。今後、この様な事態が起こらない為に自分がすべきことを胸にきざんでいます。 「どんなに親しくても 他人の保証人にはならないこと」とても高い勉強代となってしまいましたが、二度とこんなに急に大金が必要にならない人生を送りたいです。

関連記事

念願のマイホーム購入のためにカードローンをつかってみました

目次マイホームがどうしても欲しい…家族みんなが家を気に入ったため、両親からお金を借りる相談をしました予想以上にお金がかかってしまい、500万円があっという間にになくなってしまいました昔は質屋さんが今よ ...

貯金ゼロでカードローン利用、車を現金で一括購入貯金ゼロになった…

目次車のローン、金利と手数料だけで40万円!ローンをやめて、現金で一括支払いを決意突然の出費が発生し、仕方なくでキャッシング、消費者金融は申し込まずキャッシングの返済に追われ家賃を滞納、買い物は計画的 ...

誰にもばれずにキャッシングしたい!絶対ばれない方法と3つの注意点

住宅ローンにより経済的にひっ迫、収入の減少や突然の出費などの危…

毎月13万円の住宅ローンが足かせに、収入の減少、突然の出費などに対応できずキャッシングや消費者金融の利用を決意 40歳男性会社員です。5年ほど前に転職してからは給料が減ってしまい、経済的に綱渡りの生活 ...

お金に困った時期は楽天カードのポイントキャンペーンを活用

お金がいる時が重なり、一気に生活が大変に 44歳女性でエステシャンをしています。最近一番お金に困ったときは、昨年子供が高校に入学した時に、入学準備にかかる教科書代や制服や体操服などの購入資金が予定より ...