大学時代の留学でお金に困った体験と対処法(留学費用の10万円値上がり、現地で1ヶ月間銀行口座開けず)

大学時代、イギリスに留学するためにコツコツお金を貯金し、あとは留学費用を入金するだけという段階まで来ていました。しかし、私はこの時重大なことを忘れていたのでした。

留学費用が10万円値上がり!?両親から1ヶ月以内の返済を条件に借金

重大なこととは、為替次第で少し費用が変わるということでした。そして、いざ請求が来てみてびっくりしました。思っていた金額よりも10万円も高かったのです。 留学費用と思って、貯金はしていましたが、そのために少し無理をしていた部分もあり、10万円の余裕はありませんでした。しかし、支払期限は2週間後で、すぐそこに迫っていました。一時は留学をあきらめようかとすら思いました。 しかし、あきらめたら一生後悔すると思い、私の場合は両親からお金を借りることにしました。両親は、事情を聞くと、快くお金を貸してくれました。しかし条件として「一か月後までに返金」というものでした。そこで、私は短期のアルバイトをして稼ぐことにしました。そして無事返済したのでした。

留学した途端1ヶ月間お金が引き出せない事態に、最初の所持金10万も一瞬でなくなり絶望

しかし、留学してから、現地に行ってからもお金がない、生活できないということがありました。どういうことかというと、なかなか銀行口座が開けなかったということでした。 私は、留学中生活費などは現地でのアルバイト、それから日本からの送金で賄おうと思っていました。そのため、大金を持ち歩くのも怖いと思い、日本円にして10万円ほどしか現地に持っていきませんでした。 だが、その考えが甘かったのです。海外で口座を開くというのは想像以上に大変だったのです。大学からのレターを書いてもらうのに1週間、審査でさらに1週間、確認で1週間とほぼ1か月近くかかったのです。 留学する際というのは初期費用がとてもかかります。生活に使うものを揃えたり、大学への支払いをしたり、とあっという間に初めに持っていた10万円は消えました。留学中アルバイトをしようと思っていましたが、そんな行ってすぐは余裕もなく、さらになぜかクレジットカードも確認が取れるまで使えないとかでとにかく絶望的でした。

現地の日本人からの支援で何とか生活することができた

だが、海外でお金を借りるなんてどうすればいいのか分からないし、毎日毎日できるだけ食費を減らして生活するという、体にはよくない生活を日々送っていました。英語もよくわからない、お金もないと不安で不安でたまらなかったある日、私はある日本人と出会いました。 現地で仕事をしているというその人は私の事情を聞きとても親切にしてくれました。食事をくださったり、銀行口座を開くのを手伝ってくださったり、アルバイトを探すのも手伝ってくださいました。そのおかげで、私はなんとかお金を工面でき、生活できました。この経験から言えることは、長期で海外に行く際は日本人の知り合いを一人でも作ることで心強くなるということで す。

上記の経験から、家計簿アプリの利用やクレジットカード利用明細のメール通知化でお金の管理を徹底することに

こうした2度のお金に困った経験から、私はこのようなことがもう起きないようにと心がけていることがあります。 まず、家計簿アプリを利用することです。どういうことかというと、自分が使ったお金をすべて記入し、自分がいくら使ったか常に意識しながら生活をするということです。現在はとても簡単な家計簿アプリがたくさんあります。中にはレシートの写真を撮るだけで自動的に金額を記入してくれる便利なものもあります。そうすることで無駄遣いはずいぶん減りました。 また、クレジットカードの利用明細を手紙ではなくメールでの通知に切り替えました。手紙だとどうしても開封せずにそのままにしておくことがあったのですが、メールだととりあえず開き、自分が思っていたよりも高い金額だった時には、ボタン一つで確認をとることもできます。このように、アプリやメール機能といったことを利用して、日々お金を使っているという意識を持って生活することで、お金に困らないように心がけています。

関連記事

念願のマイホーム購入のためにカードローンをつかってみました

目次マイホームがどうしても欲しい…家族みんなが家を気に入ったため、両親からお金を借りる相談をしました予想以上にお金がかかってしまい、500万円があっという間にになくなってしまいました昔は質屋さんが今よ ...

貯金ゼロでカードローン利用、車を現金で一括購入貯金ゼロになった…

目次車のローン、金利と手数料だけで40万円!ローンをやめて、現金で一括支払いを決意突然の出費が発生し、仕方なくでキャッシング、消費者金融は申し込まずキャッシングの返済に追われ家賃を滞納、買い物は計画的 ...

誰にもばれずにキャッシングしたい!絶対ばれない方法と3つの注意点

住宅ローンにより経済的にひっ迫、収入の減少や突然の出費などの危…

毎月13万円の住宅ローンが足かせに、収入の減少、突然の出費などに対応できずキャッシングや消費者金融の利用を決意 40歳男性会社員です。5年ほど前に転職してからは給料が減ってしまい、経済的に綱渡りの生活 ...

お金に困った時期は楽天カードのポイントキャンペーンを活用

お金がいる時が重なり、一気に生活が大変に 44歳女性でエステシャンをしています。最近一番お金に困ったときは、昨年子供が高校に入学した時に、入学準備にかかる教科書代や制服や体操服などの購入資金が予定より ...