大学卒業後の新生活での引っ越しで7万円資金不足に、私が支払いに向けて行ったこと

※当メディアの価格表記は、すべて税抜です。

今、塾講師をしている、27歳の者です。

新生活が始まる大学卒業前に足をけがしてしまい、アルバイト収入が消える

あれは就職を新生活を間近に控えた、大学卒業直前の日のことでした。大学生活も無事に終わり、後は卒業するだけ。その時の私は、楽しかった大学生活に名残惜しいものを感じつつ、新生活、新社会人が始まるというその節目の時を楽しんでいました。 決して家庭が裕福ではなかった私は、それなりに充実した大学生活を送りつつも、貯金もなく、いつもギリギリの生活でした。当然のように、新天地へと引っ越すお金もありません。両親も余裕がなさそうだったこともあり、私は短期のアルバイトでみっちり働いて、新生活のためのお金を稼いで大学を卒業するつもりでした。 きっと浮かれた気持ちがあったのでしょう。ある日私は自分の不注意で足をケガしてしまいます。たいしたケガではなかったので就職に影響はなさそうでしたが、卒業までアルバイトを続けることは難しそうでした。

アルバイトを続けなかった怠慢により引っ越し費用が7万円不足、支払いまで残り2週間

この時すぐにお金の工面をすれば良かったのですが、何を思ったのか私は、まずはケガを治すことが大切だ、お金は後で考えればいいだろうなどと考えたのです。せっかく頑張ろうと思った短期のアルバイトを続けられなくなったことにより、いろいろとやる気もなくなっていました。 そしてあっという間に引越しするべき時期が近づいてきます。繁盛期だけど大丈夫だろうと思い業者に連絡。なんとか対応してもらえそうでしたが、肝心の値段が7万円。とてもそんな額は払えません。支払いまでに残り2週間もなかったと思います。しかし、他に業者を探して、もしも都合のつくところがなかったら……と思うと、もっと安いところを探そうだなんて思えません。仕方なくそこに決めました。 新生活を始めるために引っ越さなければならない。しかし引越し代がない。なぜそうなったか。その原因は私のあまえにあったのでしょう。ケガしたのだから仕方がないと、嫌なことを考えることから逃げてしまったのでした。人間、気が滅入っている時は変なことを考えてしまいがちです。私も認知が歪んでしまい正しい判断ができなくなったのでしょう。

両親や友人に相談するも借りれず、、、昔のつてを利用して何とか借入し引っ越し完了

とにかく、お金を用意しなければならない。私は両親に相談してみました。具体的なことは伏せ、お金ない?と聞く感じで。返事は「ない」とのこと。むしろこっちが貸して欲しいくらいと言われてしまいました。余裕がないのは知っていましたが、さすがにこちらが困った時は助けてくれるだろうと心のどこかで考えていた私は、その親の言葉はショックでした。 同時に焦りが強くなります。私は大学の友人何人かに恥を承知で頼んでみましたが、みんな自分のことで精一杯。とても他人を助ける余裕のある人はいませんでした。少しならという人はいましたが、数万円には遠く届きません。ならば仕方ないと、私物の本やCDをお店に持っていって買い取りをお願いしたのですが、その額は1万円にも達しません。 一体どうしたら……困り果てた私は、昔出会い系で酒好きということで意気投合して仲良くなったものの、疎遠になっていた人のことを思い出しました。その人は金遣いが荒く、羽振りが良かったのを覚えていました。久しぶりに連絡を取ろうと決心し、わらをもつかむ思いで電話して相談してみると、なんと相手はいいよとのこと。その代わり、と条件を出された私。後日会ったその人とお互いの近況を話しつつ一晩飲み明かしました。結果、なんとかお金を借りることができ、無事に引越しすることができました。その人とは今でもたまに会っています。

いざという時のためにキャシング可能なクレジットカードを作るべき、貯金がベスト

このような失敗をしないためには、できることなら少しずつ余裕を持って貯金をする必要があります。ギリギリにどうにかできていたらいいという考えだとトラブルがあった時に困ります。それが無理だという人は、キャッシングできるカードを作っておくといいと思いますね。 人生何が起こるかわかりませんから、保険として持っておくことはありだと思います。この時の私も、キャッシングできる状況だったら、こんなに焦る必要はなかったと思います。

関連記事

学生時代、趣味や遊びに出費してお金に困った生活をしていた話

目次3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してきました大学生の頃、バイト代や奨学金を趣味の音楽に使っていました奨学金は今でも毎月返済して、あと少しで完済します 3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してき ...

お得にカードローン!繰り上げ返済で減額する方法をご紹介

繰り上げ返済で減額する方法 カードローンを利用した場合、返済をしていかなければいけません。一般的にカードローン会社では、月に1度の返済期日を設けていて、毎月の最低返済額を設定しています。しかし中には、 ...

カードローンの歴史を知りたい方向け|消費者金融のルーツ

カードローンの歴史を知りたい カードローンの歴史を遡っていくと、人にものを貸すという行為そのものの歴史を振り返ることになります。農業や漁業などが経済の中心だったころから、食料や仕事・生活に必要な資材の ...

カードローンでポイントを貯めよう|賢いお金の借り方

カードローンでポイントを貯めよう クレジットカードなどを利用すると永久不滅ポイントなどのポイントが貯まり、様々なサービスの利用・商品との交換・ATM時間外手数料無料などの特典を受けることができます。実 ...

20代前半の頃に友人から借金、クレジットカードがあれば急な出費の…

20代前半だったころの話です。 新幹線代が足りなくなり、友人から2万円借りることに 大ファンだったバンドのライブが東京であり、地方に住んでいた私はバイト代をはたいてライブチケット、新幹線の切符、そして ...