宝石店の販売員時代、貯金を使い込むほど買い物をしていました

※当メディアの価格表記は、すべて税抜です。

40万円の指輪を含め、3年間で40個以上の宝石を購入してしまいました

38歳の主婦です。 私は大学のころ、美術学部でガラスの勉強をしていて、それが高じて宝石に興味を持つようになり、30歳を過ぎたときに宝飾店の販売員に契約社員で入りました。もともと絵画用の額縁の販売をしていたので、販売員には慣れていると思っていたのですが、話術のない私にとって高額な宝石を販売することは大変難しいことでした。 売り上げのノルマは特にないのですが、個人ごとに目標となる販売金額が定められており、私の成績が悪いと、店舗自体の売り上げも悪くなってしまうので、すごくプレッシャーを感じていました。そこで生まれたストレス解消法が、宝石の購入です。 そこのお店では、1年に数回、社員割引10%利用できる期間があり、その時期を狙っては美しい宝石を自分のものにする満足感を味わっていました。 販売員として素敵な宝石を身に着けていたほうが、お客様への説得力が出るというのを理由に、最初は3万円のネックレスから始まったのですが、どんどんエスカレートして40万円の指輪まで、気づいた時には3年間で細々したものもあわせると40個以上のアイテムを購入していました。

デビットカードからショッピングクレジットの使用へ ローンを使った買い物を行うように

はじめは、現金か銀行のキャッシュカードでそのまま口座から引き落とせるデビッドカードで支払っていたのですが、その額ならクレジットカードのほうがポイントがつくのでお得だと、販売員の先輩たちに勧められ、カードを使うようになりました。 私はもともと、お金の管理がうまい方ではないので、クレジットカードは持ってはいましたが、あまり使わないようにしていました。しかし、一度使ってみたら、すっかりクセになってしまい、一括しか使わないと心に決めていた意志も敗れ、あまり好みではない商品でもキャンペーンで値下げされたものは何でも魅力的に見え、口座の残高を気にしながらも回数払いやボーナス払いをしはじめました。 社員割引期間の時、16万円のブレスレットを買おうとカードをきると、遂にエラーが出て、さすがに使いすぎだと気づかされ、購入を断念しようと決めました。そこで上司に勧められたのが、ショッピングクレジットです。ローンと同じで、名前や住所などの必要な情報を記入して信販会社にFAXし、審査がOKならば、そのまま商品を持って帰れて、支払いは翌月から口座引き落としになる、とういものです。 今考えてみれば、私が買えば店の売り上げも上がるし、ローンの契約件数も増え、みんなにも報奨金が出るからなのですが、仕事仲間はみんなでそのブレスレットがとても似合うから、絶対に買うべきだと勧めてきました。ローン審査が下りなかったお客様も何人も見ていましたし、クレジットカードも通らないような私なので結果が心配でしたが、少し普通より時間はかかったものの、無事に購入することができました。なぜ、今までこんなに便利な機能を私は使っていなかったんだろうと思い、それからローンの使用を数回しました。

どうしても欲しい指輪があるが、ローンも通らない、貯金もない、カードも使えない状況に

ある日、展示会用に入ってきた商品の中に、どうしても欲しい指輪を見つけてしまいました。それは私の誕生日石で、とても珍しいものなので、私自身も初めてお目にかかれたものです。しかし値段が50万円近くしました。迷いましたが、とても希少なもので、もう今回しかチャンスがないと思い、ローンを組みました。しかし、金額が高かったからか、ローンは通らず。もう貯金もないですし、カードも使えないです。 しかし数日経っても諦めきれず、私は今までに買って、もう飽きてしまった宝飾品を質屋へ持っていきました。10分の1くらいの値にしかならないものも、それ以下のもありました。重さがあるものは地金の下取りに出しました。そのときは結構良いレートだったので、なんとかお金が集まり、無事その誕生日石を手に入れました。 今は、退職して主婦をしています。宝飾品にも全く無縁な生活で、あの時の自分をバカだったと思っています。今もお金の管理が下手な私は、現金だけを使うと決めています。

関連記事

学生時代、趣味や遊びに出費してお金に困った生活をしていた話

目次3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してきました大学生の頃、バイト代や奨学金を趣味の音楽に使っていました奨学金は今でも毎月返済して、あと少しで完済します 3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してき ...

お得にカードローン!繰り上げ返済で減額する方法をご紹介

繰り上げ返済で減額する方法 カードローンを利用した場合、返済をしていかなければいけません。一般的にカードローン会社では、月に1度の返済期日を設けていて、毎月の最低返済額を設定しています。しかし中には、 ...

カードローンの歴史を知りたい方向け|消費者金融のルーツ

カードローンの歴史を知りたい カードローンの歴史を遡っていくと、人にものを貸すという行為そのものの歴史を振り返ることになります。農業や漁業などが経済の中心だったころから、食料や仕事・生活に必要な資材の ...

カードローンでポイントを貯めよう|賢いお金の借り方

カードローンでポイントを貯めよう クレジットカードなどを利用すると永久不滅ポイントなどのポイントが貯まり、様々なサービスの利用・商品との交換・ATM時間外手数料無料などの特典を受けることができます。実 ...

20代前半の頃に友人から借金、クレジットカードがあれば急な出費の…

20代前半だったころの話です。 新幹線代が足りなくなり、友人から2万円借りることに 大ファンだったバンドのライブが東京であり、地方に住んでいた私はバイト代をはたいてライブチケット、新幹線の切符、そして ...