支払い日を勘違いし急きょお金が必要に、VISAカードのキャシング枠でリボ払いを利用

急ぎでお金が必要になった時は友人や親には借りず、キャッシングを利用しています

今日中に振り込まなければいけないのに、支払日を勘違いしていて急ぎでお金が必要になったことがあります。金額は5万円だったのですが、支払いはまだ先だと思っていたので友人にお金を貸してしまい、給料日に払えば大丈夫だとすっかり勘違いしていました。持ち合わせが無い状態でしたが、遅延して払うのは嫌だったので、キャッシングで支払おうと思いました。

友人や親に借りるのは気が引けるので、そのような急にお金が必要な時は、キャッシングを利用しています。キャッシングはATMからすぐにお借り入れが出来るので、手間もかからず楽に借りることが出来ますし、困った時は非常に助かります。キャッシングを利用した場合、給料が入ったら返すようにし、なるべくすぐに返済をするようにしています。

VISAカードのキャシング枠を利用、リボ払いや一括払いなどをその場に応じて活用

利用しているクレジットカードにキャシング枠を付けているので、困った時はそこからお借り入れをしています。私が利用しているのはVISAカードですが、支払いはリボ払いや一括があり、借りる金額にもよりますが、早く返したいので一括で返すようにしています。お金がきつくなりそうという時はリボ払いにして、定額を支払うようにしていますが、余裕がありそうだなという時は、臨時返済などで返済しています。

キャッシングの金利は18%ですが、あまり金利を気にせず利用しています。金利よりも利用したいという気持ちがあるので、貸してもらえるなら金利は気になりませんが、支払いがきつくならないように借りるようにしています。お金を借りる時には、借りなくてもいいように何か売れるようなものが有れば、売ったりしていましたが、売れるようなものもだんだんと無くなってきたので、今は困った時はすぐにキャッシングを利用しています。

支払日を明細書で確認し、お金が足りなくなる事態を避けるべき

支払日がいつでいくら必要かというのは、きちんと確認しておかなければいけないと思うようになったので、今では支払日を明細書などできちんと確認するようにして、お金が足りなくならないように気をつけたり、なるべく借りなくても済むようにお金を使うようにしています。簡単に利用できてしまうので、ついつい借りてしまうこともありますが、何とかすれば借りなくて済むという時も有るので、今後は利用する時にも確認して使おうと思っています。

キャッシングを利用できると事で、生活がだいぶ助かるし役立つので、カードを持っていて良かったと思っていますが、使いすぎないように気をつける必要はあります。その辺りがしっかり出来れば、キャッシングは利用しやすいので持っていると良いと思います。

関連記事

キャッシングは10万円以上は借りない、支払は毎月の返済額が一定な…

目次クレジットカードのキャッシング枠を活用しています急にお金が必要になった時にキャッシングは大変便りになりますキャッシングは、10万円以上借りないというルールのもとで借りています返済方法はリボ払いと決 ...