父に癌が見つかり急きょお金が必要に、借金は友人より消費者金融のほうがよいと実感

日本在住の父に癌が見つかり手術が必要に、友人から18万円を借入れブラジルから急きょ帰国

現在34歳、自営業です。普段海外に住んでいますが、日本にいる父から急に連絡があり、検査に行ったら、癌が見つかったので至急手術をしなければいけない。と聞かされ、慌てて帰国の準備をしました。

なにしろ、お給料日前で、カードもたまたまちょうど、再発行手続きをしているところで、使えるカードも手元になく、でも緊急なのでどうしようもなくて、友達にお金を借りることにしました。

その時、ブラジルにいたので、一番安いチケットでも片道で18万円くらいでした。事情が事情なので、快く助けてくれました。ありがたいことです。

ですが、その友達もお金に余裕がないので、とのことだったので1か月以内に全額返済する約束をして、貸してもらいました。借りた金額は全額です。なにしろ、私の口座にはほとんどお金がありませんでした。

友人の借金を返済するため、年利18パーセントのアコムでキャッシング

帰国して、無事に父の手術に立ち会うことができ、一安心したところで借りたお金は、全額その友達に返しました。

お給料日はもう少し先の話だったので、足りない分は、カード会社から、キャッシングをしました。使った金融機関は、アコムです。

帰って来てすぐだったので、カードが作れるか少し不安でしたが、何事もなく無事にカードの審査がおりました。友達にも、できるだけ早く返済したかったので、即日審査のあるところと思って探したところ、アコムが一番手続きが簡単で、早そうだったので、アコムを選びました。

アコムから借りた金額は、ひとまず友人に借りた18万円丸々キャッシングしました。父も入院していて、これから先何があるかわかりませんでしたので・・。利率は確か、18%だったと思います。しはらった利子ははっきり覚えていませんが、一番初めの返済額は6000円だったと思います。

キャッシングなら友人や知人に借りるより、返済期日があるので計画的な返済が可能

返済は、お給料が来てすぐに全額返済しました。借金は悪いものという、ネガティブなイメージは多いと思いますが(確かに、しないでいいならしないにこしたことはありませんが)本当に必要なとき、必要に応じて、計画的に利用できるなら、キャッシングは便利なツールだと思います。

キャッシングできるカードも一枚あると、そういういざという時に気兼ねなく借りることもできるので、キャッシングカードは一枚あると便利だと思います。いつ何が起こるかわかりません。急にお金が必要になった時の万が一のカードを準備しておくのもいいと思います。やっぱりどうしても友人や知人に借りるとなると気も遣いますしね。

返済期日もきちんとあった方が、ずるずる借りてしまう。というようなこともなくて、私はいいシステムだと思います。

関連記事

クレディセゾンで初めて借りて、さらにアコムでもキャッシング、親…

目次クレディセゾンのキャッシング枠で10万円借りたことがきっかけで借りたお金は貯金感覚にマヒして、追加でアコムでキャッシング実家の両親にばれて我に返り、借金を自覚できた クレディセゾンのキャッシング枠 ...

27歳の結婚ラッシュでお金に困り、初めて消費者金融を利用しました

目次誰もが通る、結婚ラッシュの時期思っていたより安い利息しか取られないことに安心して、アコムでキャッシングの契約をしました 誰もが通る、結婚ラッシュの時期 私は27歳でアルバイトで事務をしているのです ...

ブラック(闇)金融と消費者金融の違いを紹介|安全にキャッシングで…

目次闇金と消費者金融は別物です闇金と消費者金融の違いについて 闇金と消費者金融は別物です テレビCMなどで消費者金融会社のイメージはどんどん改善されていきましたが、それでも世間一般的にはまだまだ悪いイ ...

クレジットカードの支払いが出来なくなり、消費者金融からお金を借…

クレジットカードの支払い方法を間違え、急きょ10万円の現金が必要になった 私は31歳の会社員をしている男です。以前とてもお金に困ってしまった経験があります。それは私がクレジットカードの支払額を間違えて ...

アコムでキャッシングを利用、審査2時間で5万円の借入をしました

目次仕事の都合で生活費が足りなくなったため、友人の紹介でを利用することに2時間の審査で5万円の借り入れが完了、利息もそれほどかからずクレジットカードのキャッシングなら審査の必要がなくATMでも借入可 ...