ペットのウサギが病気になり週10万円が必要に、クレジットカードのキャッシング枠を活用

ペットが病気になり治療費が3万円必要に、最初は貯金で賄えたが・・・

我が家ではウサギを飼っているのですが、先日突然具合が悪くなり動物病院にかかることになりました。五年間病気も何もしなかったウサギなので動物病院はもちろん初めてで、いくら位かかるのかも全く分からずに向かいました。ですから、もちろんペット保険なんかにも加入はしていませんでした。でも、とにかく助けたい一心で病院へ行く事に決めたのです。

動物病院でみてもらうと、すでにかなり危険な状態で、覚悟をしないといけないかもしれない…と言われてしまいました。でも、やるだけのことはやろうということで、点滴や注射など治療をしてもらいました。

その日は、レントゲンや血液検査なんかもしていて、お会計は結局三万かかりました。その日は、貯金を崩して持って行っていたので何とかなりました。困ったのは、その次からです。毎日点滴に来てくださいと言われたのです。

ペットの通院により1週間10万円、クレジットカードのキャッシング枠をリボ払いで利用

毎日、点滴に注射、三日に一度のペースでレントゲンなどの検査をしたため、病院代はものすごい額になりました。一週間で十万円です。

そんな金額とても用意出来ず、でもウサギは助けたくて、結局キャッシングに頼ることになりました。持っていたクレジットカードのキャッシング枠を利用して、病院代の支払いにまわしました。十万円ぴったりをキャッシングしました。金利は15%くらいだったと思います。もったいないなと思いましたが、ウサギの命には変えられませんでした。

どれくらい病院に通うかも分からなかったので、二日目に三万、三日目にも三万、四日目も三万、五日目に一万、という風にちょこちょこキャッシングして十万円利用しました。クレジットカードのキャッシング枠は、銀行のATMで簡単に利用出来るので本当に便利で助かりました。

キャッシング枠をつけていて良かったなと初めて思った出来事でした。返済も、リボで毎月一万づつの返済だったので、家計にダメージもあまりなく助かりました。

いざという時にキャッシングは便利、ペット保険への加入

ウサギも毎日治療に通ったおかげですっかり元気になり、一時危篤状態になっていたのがまるで嘘のようです。今回の急な出費には正直焦りましたが、キャッシングのおかげでお金を気にすることなく治療させてあげることが出来ました。

今回のことで、また同じような事があったら大変だと、ペット保険に加入を決めました。毎月数千円はかかりますが、これで万が一何かあっても焦らず対応出来ると思うと安心です。今回はペットでしたが、人でも同じですよね。いつ何があるか分からないので、備えは必要ですね。

関連記事

110万円の債務整理経験あり、キャッシングを利用する際に気を付ける…

楽天カードとコスモカードを所持、楽天カードに50万円のキャッシング機能 私は37歳の会社員をしている男性です。私が所持しているクレジットカードは楽天カードとガソリンの支払いで使用するコスモカードを所持 ...

気を付けたい給料の前借とキャッシング。ギャンブルなど、使いすぎ…

目次大学時代、アルバイト先の前借制度を利用。しかし、ギャンブルや交際費用で使い切ってしまう。社会人の今はキャッシングを利用。前借はせず、大学時代の失敗は繰り返したくない。キャッシングに利用しているエポ ...

不妊治療で急にお金が必要になってしまいました

目次二人目の不妊治療、とにかくお金がかかります治療は30万円かかるけど、どうしても14万円足りないもう少し利息の安いキャッシングを利用すればよかったです 二人目の不妊治療、とにかくお金がかかります 3 ...

クレジットカードのキャッシングは現金がすぐに借り入れ出来てとて…

目次急に現金が必要になった時のためにキャッシング枠は付けました毎月の利用額は平均4万円前後くらいですキャッシングをする際は、支払いは必ずリボ払いにしています 急に現金が必要になった時のためにキャッシン ...

キャッシングはコンビニATMから24時間利用できるので便利。銀行から…

目次キャッシングは銀行からお金をおろし忘れた時などに利用していますもしお金が必要になることがあったら、消費者金融にお金を借りることも視野に入れています キャッシングは銀行からお金をおろし忘れた時などに ...