キャッシングが可能なアプラスのTカード。郵送された自分宛の明細書を妻が開封し、隠していた借金がばれてしまいました。

高頻度の飲み会でかさむ出費。いつしかキャッシングに手を出してしまいました。

広告代理店に入社して早5年、もうすぐ30歳を迎えるときに妻にキャッシングをしていることがばれてしまい修羅場を経験しました。

元々の職業は編集、会社から出ることもなく多忙なため、正直お金に余裕がありました。ただ多忙すぎるがゆえ、このままでは彼女との結婚は無理だと考え、転職。そのかいもあり、20代中盤で結婚をすることができ、子どももでき安定した暮らしをしていました。

ただ、仕事では少しばかり不安がありました。それは、営業としては当たり前なのかもしれませんが、飲み会の多さでした。経費から出る場合もありますが、2次会・3次会などは当然自分持ち。給料も決して高くはなかったので、正直苦労していました。

たまたま持っていたキャッシング可能なカード。最初は少額でしたが徐々に借入金額は増えていってしまいました。

お金のやりくりが大変だな~と感じているタイミングで、ちょうど財布の中に入っていたのが「アプラスのTカード」しばしばDVDを借りるので、お得ということで契約のみしていたのですが、ふとそこのキャッシングを使ってみたのです。コンビニのATMに行くと、50万円までのキャッシングが可能とのこと。少しだけと思い、はじめは1万円、次は2万円…と徐々に借入金額が増えていきました。

キャッシングでできたお金の余裕。金銭感覚は崩れ、いつしか借入金額の限界に。

恐ろしいもので、自分では大丈夫だとは思っていたのですが、完全にお金の感覚がくずれますね。今まで3万円のお小遣いでやりくりしていたところに50万円の自由なお金。飲み会も、そしてやめていたパチンコも再開。たった半年の間に借入金額いっぱいまで届いてしまいました。

カードの請求は個人宛で心配はなし。キャッシングの返済はギリギリのところでやりくり。

幸いだったのは、そこの制限までいったときに、これ以上は借りられない。他のものに手を出すのは辞めようと落ち着けたこと。そこからはお小遣いの中から少しずつ返済を続けていました。なお、嫁も共働きなので、カードの請求は各個人に届くので心配はしていませんでした。ただ、正直恐ろしいですね。キャッシングをしている感覚などはほとんどなく5万返しては5万使う。そんなぎりぎりいっぱいのところでやりくりしていました。

妻に明細の手紙を開封され、遂にばれてしまったキャッシング。

さて本題、嫁にバレたのはアプラスから届く請求書。仕事が終わってふつうに家に帰ったときです、玄関で嫁が目を真っ赤にしながら立っていました。なんとなくお金まわりが怪しいと感じていた妻が勝手に私宛の封書を開封していたのです。そこからは修羅場…「なぜ借りた!なぜ相談しない!子どももいるのに…!」そんな罵声を浴びせられました。

ただその後は「借りるのはこれっきりにしよう、すべて現金で買おう。」家で貯めているお金で返済をして、もうカードをもつのは辞めようということに落ち着きました。結果、今はすべての借入を返済しましたが、決して心地の良い思い出ではないですね。きっと、私よりも妻の心にはずっと残り続けることでしょう。もう、安易なカードは作らないと心に決めました。

関連記事

110万円の債務整理経験あり、キャッシングを利用する際に気を付ける…

楽天カードとコスモカードを所持、楽天カードに50万円のキャッシング機能 私は37歳の会社員をしている男性です。私が所持しているクレジットカードは楽天カードとガソリンの支払いで使用するコスモカードを所持 ...

気を付けたい給料の前借とキャッシング。ギャンブルなど、使いすぎ…

目次大学時代、アルバイト先の前借制度を利用。しかし、ギャンブルや交際費用で使い切ってしまう。社会人の今はキャッシングを利用。前借はせず、大学時代の失敗は繰り返したくない。キャッシングに利用しているエポ ...

不妊治療で急にお金が必要になってしまいました

目次二人目の不妊治療、とにかくお金がかかります治療は30万円かかるけど、どうしても14万円足りないもう少し利息の安いキャッシングを利用すればよかったです 二人目の不妊治療、とにかくお金がかかります 3 ...

クレジットカードのキャッシングは現金がすぐに借り入れ出来てとて…

目次急に現金が必要になった時のためにキャッシング枠は付けました毎月の利用額は平均4万円前後くらいですキャッシングをする際は、支払いは必ずリボ払いにしています 急に現金が必要になった時のためにキャッシン ...

キャッシングはコンビニATMから24時間利用できるので便利。銀行から…

目次キャッシングは銀行からお金をおろし忘れた時などに利用していますもしお金が必要になることがあったら、消費者金融にお金を借りることも視野に入れています キャッシングは銀行からお金をおろし忘れた時などに ...