滞納した返済が原因で消費者金融へのキャッシングが母親にバレました。返済が遅れるときは正直に連絡を。

※当メディアの価格表記は、すべて税抜です。

私は現在37歳の男性です。福祉関係の仕事に従事しており、現在の年収はおよそ300万程度です。

借金の返済のために三和ファイナンスからキャッシングしました。

私が申し込んだ消費者金融は当時まだ存在していた三和ファイナンスと言う消費者金融です。どうしても他の消費者金融への支払いの為にお金が必要でした。申し込みのポイントとして、秘密厳守は当然ですが、やはりキャッシングのカードが発行される事が魅力だったのかと思います。当時の私は世間知らずでカードを発行する会社イコール良い消費者金融、と言うイメージがあった事も決めての一つです。 申し込み方法は、当時ネット申し込みをしていた消費者金融は皆無だった為、無人契約機を利用しました。私が希望した金額は20万でしたが融資の結果、実際に融資を受けれた金額は10万円で、カードが発行されたたと同時に満額借りてそれを支払いに充てました。

消費者金融からの督促の連絡を返さず。実家に連絡が入り、母親にバレてしまいました。

タイトルにもありますが、私は母親にバレました。原因は、私がたまたま返済が遅れていて、その頃多忙だった事もあり、中々携帯にも出れない日々が続いていました。私から連絡をすれば何事もなく済んだかもしれませんが、それすらも怠った為、債務が未納になっている事を三和ファイナンスの人が実家に連絡を入れたそうです。 やはり私が消費者金融から融資を受けた当時は今とは違い、消費者金融に対する世間のイメージがネガティブなものがあり、私の家族にも同じ様な考えがありました。私がバレたのは母親でしたが、実は一番知られたくな買ったのは父親です。父親は厳格な人で、私が消費者金融に手を出したとなると恐らく私のところに怒鳴りこむとも考えたからです。幸い母親が内緒にしてくれた事で父親に知られずには済みました。 母親にバレた事で、電話口で私は1時間に渡り説教されました。今度同じ様な事が発覚したら父親に話して実家に強制送還させるとも脅されましたが結局、債務の残額を母親が立て替える形で三和ファイナンスには完済し、そこで関係は終了しました。

連絡さえすれば実家にはバレなかったかもしれないキャッシング。返済が遅れる際は正直に連絡を。

どうすればバレなかったかは、考えなくても自ずとわかります。ちゃんと債権者に連絡をして、待ってくれる様に話せば済んだ話でそれをしなかったら母に知られる事となったんだと思います。 これから周囲に内緒でお金を借りたいと思ってる人に対するアドバイスとして、やはり返済が遅れそうになったらちゃんと借りてる人に連絡をする事です。返せないからと言って罵倒される事はまずありません。現状を正直に話し、もし行き詰まったら債務整理の方法を自分で考える。それに尽きます。

関連記事

学生時代、趣味や遊びに出費してお金に困った生活をしていた話

目次3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してきました大学生の頃、バイト代や奨学金を趣味の音楽に使っていました奨学金は今でも毎月返済して、あと少しで完済します 3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してき ...

お得にカードローン!繰り上げ返済で減額する方法をご紹介

繰り上げ返済で減額する方法 カードローンを利用した場合、返済をしていかなければいけません。一般的にカードローン会社では、月に1度の返済期日を設けていて、毎月の最低返済額を設定しています。しかし中には、 ...

カードローンの歴史を知りたい方向け|消費者金融のルーツ

カードローンの歴史を知りたい カードローンの歴史を遡っていくと、人にものを貸すという行為そのものの歴史を振り返ることになります。農業や漁業などが経済の中心だったころから、食料や仕事・生活に必要な資材の ...

カードローンでポイントを貯めよう|賢いお金の借り方

カードローンでポイントを貯めよう クレジットカードなどを利用すると永久不滅ポイントなどのポイントが貯まり、様々なサービスの利用・商品との交換・ATM時間外手数料無料などの特典を受けることができます。実 ...

20代前半の頃に友人から借金、クレジットカードがあれば急な出費の…

20代前半だったころの話です。 新幹線代が足りなくなり、友人から2万円借りることに 大ファンだったバンドのライブが東京であり、地方に住んでいた私はバイト代をはたいてライブチケット、新幹線の切符、そして ...