電力、ガス、水道はどれくらい滞納できる?5年間公共料金の支払い滞納を繰り返した経験

※当メディアの価格表記は、すべて税抜です。

37歳男性、ITエンジニアです。入社1年目の頃に公共料金を滞納してしまいました。

彼女との同棲費用で出費がかさみ、月初めに残高が2700円に、、

入社1年目に学生時代の彼女と同棲するため、彼女の親を説得するための旅費や、生活に必要な物品の買い入れなどにお金を使ってしまい、気がつくと月初めなのに口座残高が2700円しかないという状況になりました。 入社時には先輩から財形や貯蓄についてアドバイスをいただいていたものの、それらを申し込まないまま半年が過ぎ、親から入るように言われていた生命保険も入らないままでした。そのため、給与振込以外に取り崩せるようなお金が全然ない状態でした。

公共料金の支払いを口座振替からクレジットカード払いに変更し、料金の支払いを一旦停止しようとした

そこで私は口座からでていくお金をなくすために、電気・ガス・水道料金といったいわゆる公共料金について、これまで口座振替だったのをクレジットカード払いに変更すると各社へ通知し、いったん口座から引き落とすのを止めることを考えました。 実はそのときクレジットカードさえも契約していなかったのですが、申込用紙や手続き方法を送付してもらったりすることで、まずは引き落としが行われないのではないかと考えたのです。 しかし、新たな支払い手続きが行われない場合、当然従来の方法で徴収されるので、甘い考えは通用せず口座の残高不足により引き落としができない事態となりました。

公共料金の支払滞納から1カ月、電気を止めると通告が

そこから滞納が始まったのですが、一番最初に止められそうになったのは電気でした。 最初の支払い用紙が届き、約1ヵ月後に2度目の催促、その後すぐに○月×日に電気を止めます、と通告がくるのですが、この最後通告を受け取ってから直ぐにコンビニで支払い、その後電力会社に電話して「いま振り込んだので止めないでください」とお願いして止まるのを回避する、といったことが何度も続きました。

滞納から3か月後に水道を止める通達があり、当日に水道局の方が家に押しかける

水道については、最初の支払い催促から3ヶ月支払いが無いと止められることになります。 当然止める日の通告があるのですが、当日朝に水道局の方が数人来て「滞納されてるんで止めにきました。今から作業しますね」と断ってから作業を開始しようとするのでとても印象に残っています。 その作業員の方に支払った証明として領収書をみせれば残念そうに帰っていくので、何度かその方法で乗り切りました。

ガスが支払い滞納は一番粘れた印象、5年後にどうにか余裕が出てきた

ガスは意外に止められそうになることはありませんでした。先輩から「一番最後まで粘れるのは水道」と聞いていましたが、経験的にはガスが一番ゆるい気がします。 結局このような状況を5年ほど続け、少しずつ余裕が出てきたのでそこからクレジットカード払いに切り替えました。一番きついときは消費者金融をを使うことも考えましたが、彼女が援助してくれてなんとか使わずに乗り切れました。

関連記事

学生時代、趣味や遊びに出費してお金に困った生活をしていた話

目次3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してきました大学生の頃、バイト代や奨学金を趣味の音楽に使っていました奨学金は今でも毎月返済して、あと少しで完済します 3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してき ...

お得にカードローン!繰り上げ返済で減額する方法をご紹介

繰り上げ返済で減額する方法 カードローンを利用した場合、返済をしていかなければいけません。一般的にカードローン会社では、月に1度の返済期日を設けていて、毎月の最低返済額を設定しています。しかし中には、 ...

カードローンの歴史を知りたい方向け|消費者金融のルーツ

カードローンの歴史を知りたい カードローンの歴史を遡っていくと、人にものを貸すという行為そのものの歴史を振り返ることになります。農業や漁業などが経済の中心だったころから、食料や仕事・生活に必要な資材の ...

カードローンでポイントを貯めよう|賢いお金の借り方

カードローンでポイントを貯めよう クレジットカードなどを利用すると永久不滅ポイントなどのポイントが貯まり、様々なサービスの利用・商品との交換・ATM時間外手数料無料などの特典を受けることができます。実 ...

20代前半の頃に友人から借金、クレジットカードがあれば急な出費の…

20代前半だったころの話です。 新幹線代が足りなくなり、友人から2万円借りることに 大ファンだったバンドのライブが東京であり、地方に住んでいた私はバイト代をはたいてライブチケット、新幹線の切符、そして ...