貯金ゼロでカードローン利用、車を現金で一括購入貯金ゼロになった際の経験

※当メディアの価格表記は、すべて税抜です。

私は東京都に住む32歳の男性です。

車のローン、金利と手数料だけで40万円!ローンをやめて、現金で一括支払いを決意

私が初めて新車を買うことを決めたとき、最初はローンでの支払いを考えていました。

しかし、ディーラーから実際にローンで支払う際の金額を見せられて唖然としました。何とローン金利と手数料だけで40万円近くになっていたのです。

私はローンにするだけでそんなに支払いに違いが出るとは思ってもいなかったので、車をあきらめるか、少し価格を抑えた車にしようかとも考えました。

しかし、初めて買う車でしかもすごく気に入った車でした。なかなかあきらめることができません。

そしてよくよく考えてみると、ぎりぎりではありますが、今の銀行預金で何とか現金払いできることに気づきました。40万多く支払うなら、少し困っても現金で買おうと決意した私は思い切って預金をほぼ全額おろし、念願の新車を現金で買いました。

突然の出費が発生し、仕方なくでキャッシング、消費者金融は申し込まず

しかしその直後です。鹿児島県の実家に住む祖母がなくなったと連絡がありました。そしてすぐに帰省しなければならなくなりました。ピンチです。もうほとんどお金は残っていないのです。しかもそのときは給料日直後だったのです。

私は仕方なく、生まれて初めてでキャッシングをしました。それまで自分の持つカードでキャッシングができるとは知らなかったので、最悪は消費者金融にでも行って借りようかと思っていたのですが、知人が普通はカードでキャッシングができる、と教えてくれたので助かりました。もし教えてもらえなかったら消費者金融に行っていたかもしれません。

そしてやっとの思いで実家に帰ると、そこでもあれやこれやと出費がかさんだので、両親に頼み込んでさらにお金を借り、やっとの思いで帰ってきました。そしてそのお金で給料日までを過ごしました。

キャッシングの返済に追われ家賃を滞納、買い物は計画的に

しかし給料日以降も、キャッシングの返済や月々かかるランニング費用などの支払いですぐに現金が枯渇し、大家さんに頼みこんで家賃の支払いを延ばしてもらいました。私は日頃から大家さんの頼まれごとを引き受けていたので、快く延ばしてもらうことができました。ありがたかったです。

また、両親からお金を借りていなければ、その後またどこかでお金を借りる羽目になっていたかもしれません。私は心から無理な買い物をするものではないと悟りました。買い物は計画的に、ですね。

関連記事

学生時代、趣味や遊びに出費してお金に困った生活をしていた話

目次3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してきました大学生の頃、バイト代や奨学金を趣味の音楽に使っていました奨学金は今でも毎月返済して、あと少しで完済します 3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してき ...

お得にカードローン!繰り上げ返済で減額する方法をご紹介

繰り上げ返済で減額する方法 カードローンを利用した場合、返済をしていかなければいけません。一般的にカードローン会社では、月に1度の返済期日を設けていて、毎月の最低返済額を設定しています。しかし中には、 ...

カードローンの歴史を知りたい方向け|消費者金融のルーツ

カードローンの歴史を知りたい カードローンの歴史を遡っていくと、人にものを貸すという行為そのものの歴史を振り返ることになります。農業や漁業などが経済の中心だったころから、食料や仕事・生活に必要な資材の ...

カードローンでポイントを貯めよう|賢いお金の借り方

カードローンでポイントを貯めよう クレジットカードなどを利用すると永久不滅ポイントなどのポイントが貯まり、様々なサービスの利用・商品との交換・ATM時間外手数料無料などの特典を受けることができます。実 ...

20代前半の頃に友人から借金、クレジットカードがあれば急な出費の…

20代前半だったころの話です。 新幹線代が足りなくなり、友人から2万円借りることに 大ファンだったバンドのライブが東京であり、地方に住んでいた私はバイト代をはたいてライブチケット、新幹線の切符、そして ...