一人暮らししてわかった、自分にあった暮らしをすることの大切さ

※当メディアの価格表記は、すべて税抜です。

20代後半になり、一人暮らしをしていますが、お給料もそれほど上がらず、地道に毎日仕事を続けていますが、なかなか生活費のやりくりは大変になります。会社もお弁当を作って持っていってますが、毎日、仕事も大変で残業したり、色々と工夫しながら生活している感じです。また仕事仲間から誘われて飲み会に参加することもありますし、お化粧品を購入したり、洋服代などかなりお金も必要になります。月末、お給料日前はピンチになることも多々あります。

1人暮らしをしていると、実家暮らしに比べて交際費が何よりもかさむ

交際費がけっこう大変になりますね。皆、自宅から通っている友達が多いので、お給料は全部自分で使えますし、自由になるので、好きな物を購入したり、色々と楽しんでいます。海外旅行へ言ったり、ブランド品を買うなど日常的です。私は地道に働き、普通に生活をしていますが、実家が遠方なので帰省するのも飛行機代がかかったり、何かと費用がかかるので、大変です。お給料だけでは、やりくりが厳しくなることがあります。

お金が月末足りなくなって、交際費が厳しくなり、正直、生活が厳しいので、今は無理だと断りました。やはり皆と同じペースで暮らすのは無理がありますし、金銭感覚が違うので、お断りしました。会社が終わり、飲み会や食事など毎回行ってると、お金がいくらあっても足りなくなるので、その辺はシッカリと計画を立てて使うようにしました。お金にとても困った時は、食費など削れるところは削り、節約して過ごしました。

消費者金融やキャッシングの利用は自分の給料の範囲で返済できるかどうかが不安だったため、断念

消費者金融で借りようかな、キャッシングを利用しようかなっとも思いましたが、やはり返済する場合、お給料の範囲内でできるかどうか不安でしたので、それはやめました。仕事は残業もしていましたが、残業代も含め、それほど良い給料ではないですし、毎月の生活のやりくりは大変です。一人暮らししていたので、家賃、生活費など計画的に行わねば、かなり負担が大きくなるので、計画的に生活していくようにしました。

まとめ買いをしたり、よくいくお店のポイントカードを活用して節約

化粧品など安い時にまとめて買っておき、余分なお金は使わないようにしました。またポイントカードを作って同じお店で買い物をして、ポイント加算するなど、毎日の生活も変化してきました。お金が不足することも次第に減り、物欲も以前と比べると減ってきたのがわかります。職場の女性は、ブランド品を好む方も多いですが、私はそういうタイプではないので、自分にあった暮らしをしていこうと思い、自分のペースを保ちました。無理なく暮らしていくことは大事だと知りました。

関連記事

学生時代、趣味や遊びに出費してお金に困った生活をしていた話

目次3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してきました大学生の頃、バイト代や奨学金を趣味の音楽に使っていました奨学金は今でも毎月返済して、あと少しで完済します 3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してき ...

お得にカードローン!繰り上げ返済で減額する方法をご紹介

繰り上げ返済で減額する方法 カードローンを利用した場合、返済をしていかなければいけません。一般的にカードローン会社では、月に1度の返済期日を設けていて、毎月の最低返済額を設定しています。しかし中には、 ...

カードローンの歴史を知りたい方向け|消費者金融のルーツ

カードローンの歴史を知りたい カードローンの歴史を遡っていくと、人にものを貸すという行為そのものの歴史を振り返ることになります。農業や漁業などが経済の中心だったころから、食料や仕事・生活に必要な資材の ...

カードローンでポイントを貯めよう|賢いお金の借り方

カードローンでポイントを貯めよう クレジットカードなどを利用すると永久不滅ポイントなどのポイントが貯まり、様々なサービスの利用・商品との交換・ATM時間外手数料無料などの特典を受けることができます。実 ...

20代前半の頃に友人から借金、クレジットカードがあれば急な出費の…

20代前半だったころの話です。 新幹線代が足りなくなり、友人から2万円借りることに 大ファンだったバンドのライブが東京であり、地方に住んでいた私はバイト代をはたいてライブチケット、新幹線の切符、そして ...