住宅ローンにより経済的にひっ迫、収入の減少や突然の出費などの危機に対応できず消費者金融を利用

※当メディアの価格表記は、すべて税抜です。

毎月13万円の住宅ローンが足かせに、収入の減少、突然の出費などに対応できずキャッシングや消費者金融の利用を決意

40歳男性会社員です。5年ほど前に転職してからは給料が減ってしまい、経済的に綱渡りの生活を送っています。

大きな負担になっているのはやはり自宅のローンです。毎月13万円の支出はかなり厳しいものがあります。ですが楽しく暮らしている子供たちの姿を見ていると、売りに出す訳にもいきません。節約を心掛けて毎日踏ん張っているような感じです。

ですが、振り返ると大きなピンチもありました。妻が内臓疾患で入院することになった時です。入院費は保険で賄いましたが、しばらくパートの収入がなくなることになったのです。

それだけではありませんでした。台風で自宅が大きな被害を受けたのです。母屋そのものに影響はありませんでしたが、2階の窓サッシが全て破損してエアコンの室外機も使えなくなったのです。

ただでさえお金がない状況なのに、さら出費が必要になってしまいました。私はもう開き直るしかありませんでした。妻が元気になって退院が決まったことと、台風でも私や子供に怪我が無かったことをバネにして、金策に走ることにしました。持っていたJCBのクレジットカードでキャッシングして、不足分は消費者金融のアコムを利用しました。

案外スムーズに申し込めた消費者金融、無事危機を脱し2年で完済へ

クレジットカードの方は、銀行のATMを使えば良いのですからいつでも引き出せます。問題は消費者金融です。審査があるのです。もし落ちたらどうしようと思いましたが、悩んでいる暇はありません。意を決して無人契約機の中に入りました。もちろん入るのは初めてです。消費者金融自体が初めての利用なのですから当然ですが。意外と広いと感じました。また外見はやや無機質な感じですが、中は機能的ながらリラックス出来る雰囲気がありました。申し込み方法は指示に従ってデータを入力していくスタイルでした。

意外なほどスムーズに申し込みが終わり、少し待ってから審査に無事通ったとの通知があり、私は胸を撫で下ろしました。おかげで妻のパート分のマイナスと、家の修繕費を捻出することが出来ました。ですが借りた以上は返済していく必要があります。全ての完済まで2年ほど掛かりましたが、物凄く疲れた2年でした。一円でも節約しようと必死でしたね。

子供たちが協力してくれたのも大きかったと思います。ずいぶんとひもじい思いもさせましたが、何とか頑張ってくれました。返済が終わっても、家ローンは厳然と残っている訳ですから油断は出来ないもの、節約の習慣が身に付きましたので何とか頑張っていきたいと思います。

関連記事

学生時代、趣味や遊びに出費してお金に困った生活をしていた話

目次3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してきました大学生の頃、バイト代や奨学金を趣味の音楽に使っていました奨学金は今でも毎月返済して、あと少しで完済します 3回の転職の後、収入や生活基盤も安定してき ...

お得にカードローン!繰り上げ返済で減額する方法をご紹介

繰り上げ返済で減額する方法 カードローンを利用した場合、返済をしていかなければいけません。一般的にカードローン会社では、月に1度の返済期日を設けていて、毎月の最低返済額を設定しています。しかし中には、 ...

カードローンの歴史を知りたい方向け|消費者金融のルーツ

カードローンの歴史を知りたい カードローンの歴史を遡っていくと、人にものを貸すという行為そのものの歴史を振り返ることになります。農業や漁業などが経済の中心だったころから、食料や仕事・生活に必要な資材の ...

カードローンでポイントを貯めよう|賢いお金の借り方

カードローンでポイントを貯めよう クレジットカードなどを利用すると永久不滅ポイントなどのポイントが貯まり、様々なサービスの利用・商品との交換・ATM時間外手数料無料などの特典を受けることができます。実 ...

20代前半の頃に友人から借金、クレジットカードがあれば急な出費の…

20代前半だったころの話です。 新幹線代が足りなくなり、友人から2万円借りることに 大ファンだったバンドのライブが東京であり、地方に住んでいた私はバイト代をはたいてライブチケット、新幹線の切符、そして ...