プロミスでお金を借りる時、会社や家族にばれないようにする方法

困り顔

プロミスでお金を借りたいけど、周りに知られたくないな…。

説明顔

インターネットから申し込みをすれば、Web完結でバレずに借りることが可能じゃ!

プロミスでお金を借りたいけど家族や勤め先にばれないようにしたい、と思っている方は多いのではないでしょうか?

今回は、申し込み方法から在籍確認、その他の場合でのプロミスから借り入れをする際に周囲にばれないようにする方法を紹介します。

プロミスで誰にも知られず借り入れをしたいと思っている方、ぜひ参考にしてみてください。

プロミスで申込時にバレないようにするには、Web完結がおすすめ

  • カードの郵送なしのWeb完結がおすすめ
  • 利用明細もWebで確認
  • 督促状が来ないように延滞をしない

プロミスで申込時にバレないようにする方法

プロミスに申し込む方法は全部で4通りあります。

  1. インターネット
  2. 電話(プロミスコール)
  3. 無人契約機や店頭窓口
  4. 郵送

このうち郵送での申込は契約書類やカードが自宅に送られてくるので、自分で受け取らない限り同居する家族にバレる確率は高いため、あまりおすすめはしません。

そこで残りの方法に関して、よりばれなくするためのポイントをお伝えします。

インターネットからの申込であれば他の方法よりプライバシーは保たれます。ただし家族とパソコンを共用している場合は閲覧履歴から発覚する恐れがあります。

ましてメールアドレスまで共用しているとなおさらです。プロミスはスマートフォンからの申込も可能ですから、専用のパソコンが無い場合はその方が安全でしょう。

電話で申し込む時は誰かに聞かれないよう配慮しなければいけません。固定電話よりは携帯電話やスマートフォンを利用した方が無難です。

無人契約機や店頭窓口は誰かに見られる恐れがあります。建物自体はプライバシーに配慮した造りになっていますが、入退店時に目につきやすいため、心配であれば、電話やインターネットをおすすめいたします。

プロミスの在籍確認について解説

プロミスに限らずカードローンの契約をする時は、必ず申告した勤め先で本当に働いているか確認するために、電話での「在籍確認」を行います。

本当にお金を貸しても大丈夫なのか調べるためにも必要です。

特にプロミスのような消費者金融は貸金業法で契約前に返済能力を調べるよう義務付けられています。

これを怠って年収の3分の1を超える貸付をすると1年以下の懲役か300万円以下の罰金が科せられます。そうならないためにも在籍確認は欠かせません。

在籍確認の電話がかかってくるとなると、職場の人にばれてしまうのではと不安に思われるかもしれませんが、それも心配はご無用です

それでは実際に在籍確認の流れと内容についてみていきましょう。

在籍確認の流れとその内容

プロミスの担当者が山田さん、申込者が〇〇商事の営業部の佐藤さんだとしてみた時に、本人が電話をとった場合、本人が不在の場合のやりとりの流れについて、確認してみましょう。

本人が電話をとった場合

キャッシーくん1 プロミス担当者

山田と申しますが、佐藤さんはおられますか?

カリーレ博士1  佐藤さん

はい、私ですが。

キャッシーくん2 プロミス担当者

プロミスの山田です。在籍の確認のためにお電話をいたしました。ありがとうございました

本人が不在だった場合

カリーレ博士2 〇〇商事の人

あいにくですが、佐藤は外出しており、本日はもどりません

キャッシーくん3 プロミス担当者

かしこまりました。それでは直接携帯にかけるようにいたします

この例のように、

  1. プロミスの在籍確認はスタッフの個人名で電話がかかってくる
  2. 電話は非通知でかかってくる
  3. 外出中や休暇中でも、社内で把握していて答えられれば、それも在籍の証明になる

さらに、会社の人がプロミスのスタッフに対して、会社名や用件について聞いても、うまく流してくれるので、プロミスからだとバレることはありません。

これで在籍確認も安心ですね。

在籍確認の連絡先はどこにする?

申込時に申告する勤め先の連絡先について、それぞれご自身にふさわしいものを確認してください。

  • 会社なら代表番号や所属する部署の直通番号。
  • 派遣社員であれば派遣元が雇用主になるが、在籍確認は派遣先の方がとりやすいので、両方伝えておくといい。
  • パートやアルバイトは会社ではなく実際に働いている店舗の方がスムーズ。
  • 自宅で働いている自営業者や個人事業主は、自宅の番号を記入。

プロミスで審査時にバレないようにする方法

在籍確認では先に書いた通り、プロミスの審査担当者が申込者の勤め先に電話をします。

プライバシーに配慮して社名ではなく個人名を名乗ります。もし本人以外が出たとしても「〇〇さんはいますか?」と質問して在籍が確認できれば十分で、それ以上何かを話すことはありません。

不自然に思われないように担当者の性別を指定するくらいなら可能ですが、「こう名乗って欲しい」という希望や日時指定は受け入れてもらえず却って怪しまれる原因になります。

審査には他に年収や職業などの申告情報を点数化するスコアリングや信用情報機関への照会がありますが、在籍確認さえ乗り切ればそれ以外でカードローンの申込がバレる心配はありません

インターネットからの申込であれば審査結果をメールで連絡するように指定できます。

プロミスからの郵送物でバレないようにする方法

せっかく申込や在籍確認で会社や家族にバレないようにしても、「郵送物」でプロミスの利用がばれてしまう場合があります。

プロミスから送られる可能性があるのはATMで取引をするためのカード、借入や返済した時の利用明細、そして督促状です。

そこで、カードは受取方法を無人契約機や店頭にすれば自宅に送られません。

Web完結なら申込に伴う郵送物はない

またインターネットからの申込で「Web完結」を選択すれば、借入も返済も振込をインターネット上で手続きするだけになりカードそのものが発行されなくなります

利用明細はインターネット上で確認できるようにしよう

利用明細は貸金業法において借入や返済のたびに必ず発行するよう義務付けられています。

プロミスのATMでキャッシングした場合は利用明細に必要な情報をすべてもりこめるので、別途郵送はされません。

ただし電話や口座振替、提携ATMでのキャッシングなど利用明細を発行できない、あるいはスペースの都合上情報が欠けてしまう場合は郵送されます。

そこで、プロミスの場合、利用明細をインターネット上で確認できるよう手続きすれば郵送されなくなります

さらにこうしたサービスを利用することでポイントを貯められます。ポイントを使うと提携ATMを無料にしたり一定期間無利息になったりするので、バレるのを防ぐためだけでなくぜひとも活用したいところです。

督促状の郵送を防ぐには?

なお督促状は発行されると必ず郵送されてしまいます。バレたくなければ発行を防ぐしかありません。

もっとも督促状が発行されるのは余程のことです。返済が遅れるとまず電話がかかってきます。それでも返済の見込みがなかった時に初めて督促状が発行されます。

ちなみに昔と違って強引な取り立てや脅迫まがいの行為は貸金業法で禁止されていますが、担当者が自宅を訪問する可能性はあります

もっとも最近では告訴されて裁判沙汰になるケースがほとんどです。

こうした事態を防ぐためには返済期日を守ると共に、万が一遅れてしまった場合は速やかに自分から連絡しましょう。

そこで返済の意志や方法を確認できれば督促状が送られる心配はありません。

プロミスからの電話でバレないようにする方法

プロミスから電話がかかってくる場合もあります。

申込時であれば本人を確認する時や審査結果を連絡する時です。

もちろん無人契約機や店頭での申込であればその心配はなく、インターネットからの申込ならメールだけでのやり取りも可能です。携帯電話やスマートフォンにかけるよう指示すれば誰にも聞かれないところで受けられるでしょう。

契約が完了すれば滞りなく返済している限り、プロミスから電話がかかってくることはありません。

うっかり返済が遅れてしまいそうである、滞ってしまった場合には下記のようにしましょう。

かかってきた電話はちゃんととる

この電話を無視してしまうと、今度は自宅の固定電話や勤め先に電話がかかってしまうおそれがあります

ただし、本人が出ない限りはプロミスの社名や督促であることは言いません。

だからと言ってそれに甘んじていると督促状が送られたり裁判沙汰になったりするので、そうなる前にかかってきた電話には出ましょう。

返済期日の前に延滞しそうな場合は、その時点でプロミスに電話をこちらからする

こちらから電話をすると、返済プランを提案してくれます。

また、うっかり返済を忘れないように返済期日が近づくとお知らせメールを送るサービスもあります。

その他プロミスからの借り入れをバレないようにする方法

郵送物や電話に気をつけていても思わぬところから借入がバレる場合もあります。例えばどんなものでしょうか。

・キャッシングカード

・ATMで発行された利用明細

つい出しっ放しにしていると家族や同僚に見られてしまうかもしれません。

・通帳

銀行振込で借入や返済をしていたり、口座振替で返済をしているとに取引が記録されるので、そこからバレる可能性もあります。

特に同じ口座で光熱費や保険料など他の引き落としをしている場合は家族に見られやすいでしょう。できればカードローン用の口座を作るのが無難です。

バレないようにするには「瞬フリ」か「Web通帳」がおすすめ

プロミスはジャパンネット銀行や三井住友銀行のインターネットバンキングで、曜日を問わずほぼ24時間キャッシングができる「瞬フリ」というサービスを利用できます。

ジャパンネット銀行は通帳を発行しておらず、三井住友銀行も「Web通帳」に切り替えれば紙の通帳は発行されません。

瞬フリでもパソコンやスマートフォンで手続きをしている最中に席を外し、その間に画面を見られる恐れがあります。

プロミスの利用がバレたくなければ常に起こり得るリスクを想定して事前に防ぐのが大切です。

この記事のまとめ

  • 郵送以外の申し込みをすればばれない
  • 遅延せず返済しないと、電話や郵送物でばれるので延滞はしない
  • 「Web通帳」を利用したり、カードの取り扱いにも注意しよう
プロミスへの申込は方法や連絡手段を選べば会社や家族にばれる心配はありません。利用中も明細や書面をインターネット上で確認できるよう手続きすれば郵送物や電話連絡を防げます。ただし延滞した場合は督促の電話や郵送物があり、そこからばれる可能性があります。延滞しそうな時は自分から速やかに連絡すると、その後の督促はないでしょう。

関連記事

カード不要!カード発行なしで誰にもばれずにキャッシングする裏ワザ

本当にばれない?誰にもばれず即日融資でキャッシングする1つの方法

目次即日でばれずにキャッシングできるおすすめ会社一覧「バレない=Web完結申込」の落とし穴”即日で”ばれずに借りるならネット申込+無人契約機でカード受け取りばれずにキャッシングを利用するなら注意するポ ...

キャッシングが家族にばれたくない!失敗しないWeb完結で申込3選

郵送なしがいい!キャッシングがばれる書類4種と回避する2つの方法

「お金が足りず借りたいけれども、一緒に住む家族にキャッシングしていることを…

アコムでお金を借りる時、会社や家族にばれないようにする方法

お金を借りる際に気になることは家族や会社の人など周りの人に知られてしまうことではないでしょうか。ま…