土日にキャッシングできない?即日審査~借り入れが可能な借入先3つ

キャッシーくん

急にお金が必要になっちゃった。土日で審査から借り入れまでできるのかな...。

カリーレ博士

安心しなさい。消費者金融のカードローンならその日のうちに審査から借りることまで可能じゃ!

イベントごとや急な出来事で、突然お金が必要になることってありますよね。

そんな時でも消費者金融のカードローンなら、土日でもキャッシングの審査から借り入れまで行うことは可能です。

この記事では、土日に即日で借りられる借入先と、その中からおすすめのカードローンをご紹介します。

土日でも即日でキャッシングする方法はある?

消費者金融のカードローンなら土日祝日でも審査から借り入れまで可能です。

急なイベントなどでお金が必要になった時に、キャッシングすることを考えたことはないでしょうか?

しかし、土日にすぐにお金を用意できるのか不安になったあなた。

消費者金融であれば、土日も平日と変わりなく営業しているため当日中に審査から借り入れまで行うことが可能です。

消費者金融なら土日でも審査・融資が可能

アコム、アイフル、SMBCモビットなどのいわゆる消費者金融であれば、土日のうちに審査から借り入れまで行うことが可能です。

銀行カードローンは、消費者金融のカードローンと違って平日のみ営業しています。

そのため土日に審査を申し込んだとしても、その回答は翌営業日に持ち越されてしまいます。

それでは土日の急なお金に対応が必要な場合、消費者金融のカードローンでキャッシングしましょう

ただ、土日祝日でのキャッシングはポイントを押さえないと借り入れができない可能性があります。

土日祝日のキャッシングにはどのようなことに気をつける必要があるのでしょうか。

土日祝日のキャッシングで注意すべきことは3つ

土日にどうしてもお金が必要でキャッシングを利用しようと考えているそこのあなた。

消費者金融なら、その日のうちにキャッシングすることが可能ですが、そのためには押さえておく必要のあるポイントが3点あります。

それが以下の3点です。

  1. 電話での在籍確認がある
  2. 土日に営業する会社のみ借りられる
  3. 事前に提出する書類の準備が必要

これらの3点を押さえておけば、当日のうちに借り入れることが可能です。

しっかりとポイントを押さえて、土日のうちにキャッシングするための備えをしましょう。

1.電話での在籍確認がある

在籍確認とは
在籍確認は、「本人確認」とも呼ばれ、クレジット会社にクレジットの申し込みがあった際に、申込者の勤務先へ在籍を確認することをいいます。

平日・土日関係なくキャッシングの審査の際には必ず在籍確認が行われます。

在籍確認ができないと基本的にお金を借りることはできません。

しかし勤め先が平日しか営業していない場合は、誰も在籍確認を取れない可能性があります。

土日祝日に在籍確認を取るために、あなたができることは以下のようになります。

  • 勤め先の鍵を預かっているなら開錠して自ら電話に出る
  • 土日祝日に休日出勤をしている人に電話に出てもらう

「会社が休日は完全にしまっていて、在籍確認が取れないけど当日中にお金が欲しい。」

そのような場合、借りようとしている会社に電話で相談をしてみましょう。

会社によっては以下のような対応をしてもらえる可能性があります。

会社が締まっていて在籍確認が取れない場合の消費者金融の対応

  • 在籍確認をしない代わりに、借り入れ上限額を10万円に引き下げる
  • 在籍確認してから、上限を50万円に引き上げる
  • 会社の給与明細などの書面の提出で在籍確認の代わりとする

それぞれの会社で対応は異なりますので、各社に電話で相談することをおすすめします。

2.土日に営業する会社のみ借りられる

消費者金融であれば、土日でも営業しているから安心!というわけではありません。

それぞれの会社で審査を受け付けている審査時間があります。

各社で細かい時間は異なりますが、20時までに審査を完了しておけば審査時間で引っかかることはほとんどありません。

おすすめとしては、午前中までに審査の申し込みを済ませておくことです。

午後以降だと審査に時間がかかるため、当日中の借り入れができない可能性があります。

確実にその日のうちに借り入れが必要ならば、午前中に時間をとって審査の申し込みをして審査の回答を待ちましょう。

3.事前に提出する書類の準備が必要

キャッシングの審査の際に、必ず書類が必要となります。

会社に寄って必要なものは少し異なります。

ここで最低限手元に用意しておきたい書類をお伝えします。

それは以下の通りになります。

本人確認書類

  • 免許証
  • パスポート
  • 保険証と住民票のセット

いずれか1点必要となります。

保険証だけ住民票とのセットで準備が必要です。

それ以外にも、在留カードや特別永住者証明書が必要になる方もいます。

収入証明書類(最新のもの)

借り入れ金額の上限を50万円以上に設定したい場合本人確認書類とは別に「収入証明書類」の提出が求められます。

提出する書類が増えた理由は、借りる人に「支払い能力」があるのかを消費者金融でチェックする必要があるためです。

毎月安定した収入があれば、基本的には借り入れを認められるので安心してください。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細書
  • 所得証明書

これらの指定の書類は、各社によって異なります。

必要になる書類は「本人を確認できる書類」と「収入がどれだけあるかを証明できる書類」の2種類です。

すべてを用意する必要はりませんが、これらの2種類はそれぞれ用意しておきましょう。

忘れずに2種類の書類を用意しておけば安心です。

今までにあげた3つの注意点は、事前の準備で簡単に押さえられるので心配ないと思います。

次では実際にお金を借りる会社をどのようなポイントで選ぶべきなのかを紹介します。

失敗しないキャッシング選びで押さえておきたい3つのポイント

キャッシング先を選ぶときに「消費者金融だけでもたくさんあるから、どれを選べばいいのかわからない」という悩みはありませんか?

この章では、土日に借りられる会社を選ぶための3つのポイントをお伝えします。

みなさんがキャッシングする際の参考になればと思います。

3つのポイントは以下の通りです。

  1. 土日でも審査を受けられる
  2. その日のうちに審査から借り入れまで可能
  3. 無利息期間がある

どうしてこのポイントが借りる先を選ぶ際のポイントになるのかをお伝えします。

1.土日でも審査を受けられる

これは当たり前の話ですが、土日に営業していない会社では当日中の審査は受けられません。

ですから銀行系のカードローンではなく、消費者金融で借りましょう。

消費者金融でのキャッシングなら、最短1時間で審査を受けられるところもあるので急な場面でも対応しやすいです。

2.その日のうちに借り入れができる

会社に寄っては、審査はできても当日中に借りることができない会社もあります。

そのポイントを押さえずに審査に出して、審査は通ったけど土日に借り入れができないという場合も考えられます。

またATMの営業時間が平日とは違い早めに閉まってしまうため、深夜に借りられない!なんてことも。

当日中に借り入れしたい場合は、その日のうちに審査から借り入れまでできるか時間帯にも注意が必要です。

3.無利息期間がある

会社によっては初めての借り入れをするときに、利息が0円になる期間を設けている会社があります。

金利っていくらくらいになるの?できるだけ返済金額を少なくしたい!と思っている方がほとんどだと思います。

そんなときに利息を払わなくていい期間があるなら、使いたいと思いませんか?

いくつかの会社では、30日間利息を0円にするキャンペーンを行っています。

しかし、初めての借り入れだけだったり、金額に上限があったりなどの条件が設定されていることもあるので確認が必須です。

土日で借り入れが可能なキャッシング一覧

これまでにあげた3つの条件を振り返りましょう。

以下の3点です。

  1. 土日でも審査を受けられる
  2. その日のうちに審査から借り入れまで可能
  3. 無利息期間がある

ここでは、これらの3点を押さえているキャッシング先をみなさんにご紹介します。

それが以下の通りです。

土日祝日の審査 即日借入 無利息期間の有無
プロミス
9:00~22:00

30日間0円
アコム
8:00~22:00
(無人契約機)

30日間0円
アイフル
30日間0円

これらの表を見ると、それぞれ3つのポイントは押さえているキャッシング先だということがお分かりいただけると思います。

つまり、それほどこの3つのキャッシング先に大きな違いはありません。

それらのキャッシング先の中から、この章ではアコムとアイフルをご説明します。

アコム

申込なら土日祝日でもインターネットやスマートフォンのアプリ、電話で24時間受け付けています

無人契約機も8時から22時まで営業しています。

キャッシングの方法は2種類あり、ATMでキャッシングするならどの方法で申し込んでも無人契約機でカードを発行しなければいけません。

アコムのATMは24時間営業で手数料は無料です。

楽天銀行の口座を保有していれば、ほぼ24時間振込のキャッシングにも対応しています。

アイフル

こちらも申込なら土日祝日でもインターネットや電話、無人契約機で受け付けています

インターネットは24時間、電話は9時から21時、無人契約機は8時から22時です。

ただし即日でキャッシングするには無人契約機でカードを発行してATMを利用しなければいけません。

アイフルのATMは7時から23時まで営業しています。

次に銀行のカードローンの土日祝日の申込・キャッシングについてみていきましょう。

30日間無利息のアイフル

アイフルで申し込む

審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
限度額(極度額)
最大800万円
実質年率
年3.0%~18.0%

※はじめての方に限り、最大30日間無利息

公式サイトはこちら

プロミスをおすすめしたい2つの理由

キャッシング先の中でもおすすめしたいのがプロミスです。

プロミスをおすすめする理由は2点あります。

1.カードレスとWEB完結で誰にもバレないでキャッシングできる

プロミスの大きな特徴は二つあります。

  1. カードの発行が必要なし
  2. 審査から借り入れまでWEB完結が可能

この二つの特徴から「誰にもバレないでキャッシングしたい人」に好評のキャッシングです。

カードの発行が必要なし

カードを発行してしまうと、財布の中身を見られた時とかカードが郵送されたタイミングでキャッシングがばれてしまうことがあります。

しかしカードの発行がなければ誰かに見つかることなくキャッシングすることができます。

審査から借り入れまでWEB完結が可能

ほとんどのキャッシング先ではキャッシングの審査や契約のタイミングで、来店が必要となります。

しかし「プロミス」ならば、審査がパソコンやスマホからできるため来店時にバレたり、郵送物でバレたりしないメリットがあります。

2.特定銀行の口座がなくてもキャッシングできる

「プロミス」なら指定された銀行口座を持っていなくても最短当日借り入れができます。

それが土日・祝日の最短即日でキャッシングするためのメリットになります。

これはなぜかというと銀行カードローンの借り入れの場合「その銀行の口座を持っていない」場合に即日で借りられないケースがほとんどです。

プロミスの場合なら、銀行か直接運営している銀行カードローンではありません。そのため銀行口座の制約がありません。

「その銀行口座がないといけない」という制約となる条件は全くありませんが、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座を持っていると借り入れ・返済が便利というメリットがあります。

土日でも即日で借入可能

プロミス

審査時間
土日でも最短30分
融資時間
土日でも最短1時間
限度額(極度額)
最大500万円
実質年率
年4.5%~18.0%

※はじめての方に限り、最大30日間無利息

公式サイトはこちら

土日のプロミスのキャッシング方法

プロミスは土日祝日も営業している上、いろいろな方法で審査の申し込みから借り入れまで行うことができます。

借り入れ方法はジャパンネット銀行と三井住友銀行のいずれかの口座を持っているかで異なります。

それぞれの借りる方法と、口座を持っている場合のメリットをご紹介します。

プロミスの即日融資の流れ

Webでの申し込み

二種類の申し込み方法があります。

  1. カンタン入力
  2. フル入力

カンタン入力を選び、項目を入力すると一次審査が行われて、審査に通ると「希望連絡先」への電話により残りの記載項目を入力します。

「入力が手間」「電話で相談しながら進めたい」という方におすすめです。

フル入力で申し込むと、すべての審査をWebを通して行えます。

「全てWebで行いたい!」という方におすすめしています。

審査回答が届く

メールや電話で審査結果が届きます。

在籍確認の電話

勤め先に在籍確認の電話がかかります。

プロミスの場合、申し込み直後に電話で「勤め先への電話を避けたい」旨を伝えると柔軟に対応してもらうことができます。

Web契約

契約方法でWebを選択した方は、本人確認書類を提出します。

書類の提出方法は、申し込み時にプロミスから届くメールで詳細を確認できます。

振込融資またはカード発行

今後の流れが「カード郵送を希望するかどうか」で分かれます。

カード郵送を希望する場合、自宅に簡易書留で郵送されます。

カード郵送を希望しない場合、契約手続きが完了となります。

これからの取引を会員サービスにログインすれば、行えるようになります。

ATMで借り入れ

プロミスのATMや提携ATMで借り入れできます。

プロミスアプリとセブン銀行ATMならカードなしで借り入れができます。

カードを持ち歩くことなく借り入れ・返済ができるため誰にもバレないで借りることができます。

ジャパンネット銀行・三井住友銀行の口座がある方には「瞬フリ」がおすすめ

プロミスの提供するサービスの一つに「瞬フリ」というサービスがあります。

瞬フリとは
瞬フリはプロミスが会員向けに提供するサービスで、「即時に」振込ができることを強みとしています。 そのスピードは業界最速とも言われるほどの、最速の振込システムです。

「瞬フリ」には

  1. 24時間いつでも振込が可能
  2. 融資の受付から最短で10秒で振込反映される
  3. 土日祝日を問わずに利用することができる

といったメリットがあるため「瞬フリ」の利用をおすすめしています。

しかし利用するにも2つの条件があります。

  1. 三井住友銀行、またはジャパンネット銀行の口座があること
  2. プロミスの会員であること

これらの条件をクリアすれば、「瞬フリ」を利用することができます。

これらの条件をクリアしている方はぜひ融資のスピード感にメリットを感じると思います。

ぜひご利用ください。

この記事のまとめ

  • プロミスだと土日祝日でも即キャッシング可能!
  • 他のカードローンを利用する際も、申込の受付時間やATMの利用できる時間をしっかり確認しておこう

カードローンは土日祝日になると申込やキャッシングの方法が限られます。

その中でプロミスは申込方法が豊富で、一部インターネットバンキングなどへの振込にも対応しています。他のカードローンも無人契約機があれば、土日祝日でもカードが発行されATMでキャッシングできます。

ただし在籍確認できないと手続きが止まる点は留意しておきましょう。

土日でも即日で借入可能

プロミス

審査時間
土日でも最短30分
融資時間
土日でも最短1時間
限度額(極度額)
最大500万円
実質年率
年4.5%~18.0%

※はじめての方に限り、最大30日間無利息

公式サイトはこちら

関連記事

プロミスなら土日でも審査・借り入れ・返済が可能

アコムなら土日でも審査・借り入れ・返済が可能